ここから本文です

昔からの言い方に「これでは枕を高くして寝られない」といった言い回しを聞くこと...

unko_tagosakuさん

2010/4/1800:52:00

昔からの言い方に「これでは枕を高くして寝られない」といった言い回しを聞くことありますが、

この言葉の正確な意味と語源はどんなことでしょうかご存知の方はどなたか教えてください。

この慣用句の意味は「安心して寝られない」「心配事があっては安気に寝られない」といったことでしょうが、

昔から、枕は低いとよく寝られないことが認識されていたのでしょうか。

確かに時代劇をみると現在よりも高そうで、しかも硬そうな、枕を使用しているようにみえますが、あれは髷や髪形が

大きいためにあのような丈の高い枕が使われていただけかと思っていましたが、あのほうが寝やすいといった化学的な

根拠があって言われていたことか確かなことは知りません。

もし、典拠もわかれば教えていただきたいです。

閲覧数:
580
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/4/1800:59:19

「枕を高くする」=高枕で眠る、安心して眠る、安心する

中国の故事「項王今咸陽に入って枕を高く食を安くする」の由来


日本でも戦国時代には不意の敵襲に備えて地面に耳をつけたり、更に遠くからの音が聞こえるようにと、えびら(矢を入れる筒)を枕として寝たりした。
戦いが終わり敵襲の心配がなくなると、平常のように枕をして眠ることができたので、地面から枕の使用への変化がこのような言葉を表わしたものと思われる。
http://www.sirasaki.co.jp/sinsyo/makura.html

質問した人からのコメント

2010/4/18 19:48:19

早速のご回答をありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。