ここから本文です

角質培養中の下地について

ser********さん

2010/4/2220:33:35

角質培養中の下地について

頬のキメ、赤みを直す為に角質培養をやろうかと思っています。
夜は美肌(無添加日本酒の化粧水)にユキノシタとソウハクヒエキスを3%ずつ加えたもの→
肌研の極潤ヒアルロン液(美肌だけでは保湿が足りないので締めに)→ホホバオイルで
過ごそうと思っています。
朝は化粧水の後、どういったものを付けようか悩んでいます。
日中1日45分くらいは日に当たります。(仕事は事務職なので朝と昼で半々ぐらいの時間です。)
夜と同じく、化粧水→ホホバオイルでは日焼けが心配です。
ミネラルファンデをつける予定なのですが、
角質培養されている方はどのようなものを使用されていますか?
また、下地は使ってるんでしょうか?
これから紫外線が強くなる時期でもあるので
ミネラルファンデのみで紫外線をやり過ごすことができるのかも心配です。

基礎化粧品は自分が合うと思うものなら何でもいいとネットで見ましたが
美肌はアルコールなので止めた方がいいのでしょうか?
個人的にはこれを使い始めてからニキビの量が減ったのでとても気に入ってます。

閲覧数:
3,063
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sui********さん

編集あり2010/4/2314:49:40

ご存じでしたか?ホホバオイルの最強パワー。ちょい力説な長文ですが・・
むしろホホバオイルは日中の下地向きのようです。

・オイル焼けとは・・・肌表面に残った油分が日光や酸素に触れ酸化することで、肌のくすみ・シミを引き起こす老化現象。

・ホホバオイルとは・・・
①肌成分と同じワックスエステル成分でできており肌になじみ肌表面に残らない→肌の上で油焼けしない。
②抗酸化作用のビタミンEが豊富でオイル自体も肌内も酸化しにくいアンチエイジングオイル・肌状態の安定・オイルコントロールをしてくれるので過剰皮脂分泌(オイリー肌)が改善。
→むしろ日中のUV対策の油分保湿にも最適

・植物性オイルの酸化推移
植物性スクワラン含むオリーブ油・・・27時間後くらいから
べにばら油・・・30時間後くらいから
ホホバ油・・・210時間後くらいから

・基礎化粧品も含む化粧品類に含まれる浸透しないベタつく油分は肌表面にずっと残っており酸化する。
それは合成ポリマーや皮脂吸収剤などで表面の肌触りだけはサラサラに演出する製品でもあっても、ベタつく過剰皮脂でも同様。

→紫外線による日焼けという意味でなく油焼け(酸化)という意味なら
乳液・クリーム・化粧下地・UVクリーム・ファンデ・皮脂過剰の方がむしろ、酸化率も高い上に肌表面にも油分が残留したまま、けっこうな油焼けをしてると物理的に考えられます。ちなみに水溶性ビタミンCも酸化しやすいので注意。
(第3機関が偽証せず各製品の酸化率を測定し数値化したデータというのが無いので、数値では比較できませんが)
油分を乳液からホホバオイルに変えた人がよく「くすみが抜けた」と言うのはそのせいもありそうですね、抗酸化以外にも利点がありますが。

乳液や下地、リキッドファンデ類の油分が肌表面に留まって酸化するのに対し、ホホバ油は抗酸化作用があるだけでなく約1分で肌表面の内側の表皮よりまだ深い真皮にまで届いてるそうです。
なのでホホバオイル塗布後15分は待ってから追加のUVやファンデを行ってください。

※ホホバオイルの抗酸化力といってもホホバの精製具合や品種グレードで差はあります。精製しまくり黄色いビタミンEも捨て去りまくりの透明になったホホバオイルだとやはりパワーは落ちます。
※マッサージ用のホホバオイルはホホバには違いないですが希釈してる製品が多いです。(だから異常に安い) 希釈成分が肌表面に残留して肌を傷めるので顔の使用には特に要注意です。


・・・・・・・・・・・・・・

現在私は下地にオリーブオイルまたはホホバオイル→ミネラルファンデ→ミネラルUVフェイスパウダーが基本で、今後はオイルの後に「太陽油脂」(パックスナチュロン)か「ブルークレール」の下地というかUVケア強化として追加しようかと検討中です。合界・合ポ・防腐剤なしで、太陽油脂は石鹸乳化・保存料の役目がヒノキチオール、ブルークレールはレシチン乳化か水添レシチン乳化・保存料の役目がローズマリーエキスだったと思います。でもレシチンと水添レシチンは全く別なので、もう一度調べてから決定しようと思ってます。
一日45分間くらいならその時UVパウダーをしっかり重ねて+日傘・帽子・サングラスで防御できるかもしれませんね。

角質培養の方法って厳密にはノンケミであれ純天然モノであれ「与えない・奪わない・こすらない」自然な肌活動に何も影響させないようにするそうですが、どうしてもスキンケアで何か与えちゃうならせめて成分には厳重注意ですよね。合界・合ポは当然として、美肌のアルコール・・・角質培養に向いてるかといわれると微妙かもですが、かならずしもアルコールが肌に悪いというものではなかったと思います。質問者さんのニキビが減ったのはアルコール効果なのか、またはノンケミの化粧水になったからか、その他の理由も考えられますよね。(私など乳液・クリーム類を止めただけで大人ニキビが殆ど出なくなったくらいなんで)

質問した人からのコメント

2010/4/23 21:34:21

成功 詳しく解説いただきありがとうございます。
ホホバオイルはかなりの長時間酸化しにくい特徴があったんですね。
知りませんでした。
おっしゃっていたパックスナチュロンもコスパ的にも良さそうだなと思いました。
本格的な角質培養ではなく私の場合はプチ角質培養なのかもしれません。
当面の目標はとにかくこすらない&無添加の物を使用する
をがんばってみようと思います。
ご意見とても参考になりました!
ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる