ここから本文です

鉄みたいに熱に強く、硬く、電気を通さない(これが重要)素材ってありますか?

賢志さん

2010/4/2501:15:32

鉄みたいに熱に強く、硬く、電気を通さない(これが重要)素材ってありますか?

閲覧数:
3,825
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

s_a********さん

2010/4/2719:58:36

既出回答にありますが、私もセラミック(陶器)を思い浮かべました。陶器製品はそもそも焼き物ですから熱に強い上に水分を多く含まないので絶縁体としても多く使用されています。また、一般的にセラミック=陶器ですが・・実際には元物質材にも添加物にも多数あり似て非なるものとも言えます。欠点は硬い事から割れ(衝撃に弱い)事でしょうか?どのような用途に使用されるか?で更に良回答が得られると思います。熱が直火でなければゴムや樹脂製品でもある程度は耐熱製品がありますしもちろん導通はありません、熱に強いステンレス、鉄、アルミを使用し絶縁体でコーティングするといった方法もあると思います。特許取得など特別な理由が無ければ、ある程度具体的に使用目的をだせば、素晴しい回答に巡り会えると思います。うまく見つかる事を祈ります

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

his********さん

編集あり2010/4/2521:00:59

先の回答の方の物は、碍子(ガイシ)といます。
昔も今もガイシは使われています。
大きさも、高圧線用から色々あります。
日本碍子が作っています。

the********さん

2010/4/2519:36:31

名前はわかりませんが、昔の電線を思い浮かべてください。昔の電柱電線を巻いている白い円柱型でクビレのあるもの。あれは陶磁器(焼物)ですよね。

ish********さん

2010/4/2511:37:13

何に利用されるかわかりませんので、知っている範囲で。

パイレックスなどの耐熱ガラス製品。

皿 茶碗などの磁器 陶器

硬いですが、衝撃には弱いです。

コップで床に落としても割れない物があったと思います。

こんなんですみません。

mountainmanさん

編集あり2010/4/2504:34:23

セラミック製品です。京都セラミック(KYOCERA)いう会社が世界に先駆け開発製造、完成させたのは昭和50年はじめの頃ではないでしょうか?
おまけ : 車載エンジンのシリンダーヘッドから宇宙工学に至るまで広く活用されてます。
当時は東北大学金属学部というのがあって、ここで研究(昭和40年あたり)開発されてました。
ミュンヘン工科大学と東北大学の金属や工学,理学部は世界の先端を突っ走ってたですね。
第3番目はマサチューセッツ工科大学で「敗戦国の復讐」という言葉が戦勝国を震撼させた時代です。
松田のロータリーエンジンが完成したのもセラミック技術を生んだ大日本民族のパワー。

もっと詳しくスペックを入手したいお方は機械工学必携、電気工学必携、金属材料および力学、科学用語辞典、、理科年表ほか金属学などの専門書に目を通されてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる