ここから本文です

分数の足し算について教えてください

hel********さん

2010/4/2505:18:15

分数の足し算について教えてください

先日、派遣会社の一般常識テストで分数の足し算の問題が出題されており
恥かしながら・・・解くことができませんでした。

問題: 3と1/5+5と3/5

この分数の問題を解く場合、どのように計算をしたらよいのでしょうか?

教えてください。

よろしくお願いします。

補足16/5+28/5=44/5(8と4/5が答え)

このような答えがでるまでの計算方法も教えて頂けるとたすかります。

閲覧数:
5,692
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sr1********さん

2010/4/2505:50:16

しばらくやってないと忘れますよね。
一応、分数の計算の基本的なルール(足し算と引き算の時は分母をそろえる)を思い出してみてください。
まず、帯分数の見方なんですけど、
3と1/5=3+1/5、5と3/5=5+3/5という感じです。3と1/5というのは、3と1/5を足したものです。


ですが、このままだと計算できないので、3とか5を分数に直さなきゃいけません。
で、3とか5はどうやって分数に直すのか?ということですが
まず、横にある分数と同じ分母の分数にします。
「分母と分子が同じ数字の場合は1に等しい」(例:9/9=3/3=12/12=17/17=ぜんぶ1。5等分のケーキの1切れが5つ集まったら、ケーキ1つ分になりますよね)
「整数(分数でなくて1とか3とか)を分数に直す時は、分母×整数/分母」(例:3を分母が5の分数に直す→5×3/5=15/5。ケーキ3つ分は、ケーキ5切れ分(ケーキ1こ)×3に等しいですよね)

というわけで、3は15/5、5は25/5とそれぞれ直せるので、それらを1/5、3/5にそれぞれ足します。
すると、

15/5+1/5=16/5
25/5+3/5=28/5

となりますので、最終的にこれらを足して

16/5+28/5=44/5
になります。


最後に、これを帯分数や整数に直す方法。

分子が分母で割り切れる場合(45/5とか)だったら、答えは整数になります。
逆に、割り切れない場合(44/5とか。これだと、44÷5=8あまり4になりますよね)は、整数と、あまり/分母になります。

44/5の場合は、8が整数で、あまりが4、分母が5になりますので、8と4/5になります。


少しでも参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2010/4/25 05:56:42

成功 とっても分かりやすい解説ありがとうございます☆分数の足し算・引き算の計算方法を思い出せました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sup********さん

2010/4/2505:44:18

3と1/5の、3を○/5の形にすると、15/5なので、1/5と合わせて 16/5となります。


同様に5と3/5も、5が25/5なので、合わせると28/5です。


16/5+28/5=44/5になり、

44=5×⑧+4なので、8と4/5とも表せます。

ruu********さん

2010/4/2505:21:22

16/5+28/5=44/5(8と4/5が答え)

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる