ここから本文です

乳糖不耐症の治療法。 こんばんは。私は乳糖不耐症で3つほど病院をまわりまし...

gbt********さん

2010/4/2620:47:40

乳糖不耐症の治療法。

こんばんは。私は乳糖不耐症で3つほど病院をまわりましたが、どこもきちんとした治療法がないと言われてしまい、2年程辛いままです。

死ぬまでこのままは嫌なのでヨーグルトを摂取していこうと思うのですが大丈夫でしょうか?

ちなみに少しでも乳糖が入っているものを食べるとアウトです。詳しくは過去の質問を読んでいただけると有り難いです。

甘いものが大好きで、このままケーキなどを安心して食べれないのは苦痛です。それに毎回食事にびくびくしなくてはならないし、いつお腹を壊さないか不安でたまりません。

ヨーグルトは乳酸菌などの菌がいるためお腹にも良く、また何度か乳糖を摂取すると乳糖を分解する酵素が出るみたいなのでそれに賭けてみたいです。

この判断は大丈夫でしょうか?
なにか少しでも分かる人がいましたら、よろしくお願い致します。

閲覧数:
13,665
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lsj********さん

2010/4/2810:06:06

過去問を読ませていただきましたが、乳製品を食べるとお腹壊す・ガスが出るというのは、本当に乳糖不耐症が原因でしょうか?
ヨーグルトなどは乳酸菌が乳糖を分解してくれているので、お腹ゴロゴロはほとんどならないと思います。
でも、ヨーグルトでもお腹を壊すのですよね?
となると乳糖が原因ではなく、他のことが原因なのではないでしょうか。

乳糖を分解できるのは、腸内のラクターゼだけではありません。
唾液中にも乳糖を分解できる酵素(サカラーゼだったかな?)があります。
よく租借して食べれば乳糖の問題はある程度クリアできますが、それでも問題が出るようであれば、原因は別にあると考えられます。

質問した人からのコメント

2010/5/3 10:23:46

ヨーグルトを試しに食べてみたら大丈夫になりました!
ありがとうございました。

「乳糖不耐症 治療」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sig********さん

2010/4/2621:00:05

200万部の超ベストセラー「病気にならない生き方」新谷弘美著をお読みください。牛乳・乳製品は花粉症・アレルギー・アトピーの原因となっているばかりでなく、大腸炎や白血病の原因であると指摘するお医者様もいます。新谷先生はヨーグルトの危険性も指摘しています。ヨーグルトは本当に健康にいいのか?ということについても疑問があるといっています。ブルガリア人に健康で長生きする人がいないのはなぜなのでしょうか。また以下の書籍は牛乳・乳製品が乳癌の原因であると科学的に論証しています。
『乳がんと牛乳-がん細胞はなぜ消えたのか』
ジェイン・プラント[著]佐藤 章夫[訳]
●世界15か国で翻訳された、400万部のベストセラー。
●乳がん発症 → 乳房切除 → 5年後に転移 → 2週間後に再々転移 → 放射線療法 → リンパ節に3度目の転移 → 放射線による卵巣摘除 → リンパ節に再度、鶏卵半分ほどの大きさのがん発症 → 牛乳・乳製品・乳牛肉の摂取をやめる → リンパ節のがんが小さくなり消滅 → 15年間一度も再発なし。
……以上が、42歳で乳がんになったプラント教授の乳がんの歩みである。たたいても、たたいても、消えないがんにおびえながら、プラント教授は、自分がなぜ乳がんになったのかを調べ始める。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる