ここから本文です

牛乳は酸化したもので体に悪影響を及ぼすというのを 本でみたのですが真偽はいか...

hon********さん

2010/5/311:20:30

牛乳は酸化したもので体に悪影響を及ぼすというのを
本でみたのですが真偽はいかほどですか?

閲覧数:
1,081
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ラスカルさん

編集あり2010/5/320:49:32

新谷先生の著書の中の牛乳の記述について
(社)日本酪農乳業協会が公開質問状を出しています。
http://www.j-milk.jp/topics/8d863s000007j0p1.html#block0
その回答で新谷先生は牛乳脂肪の酸化についての科学的根拠とする
文献を提示したのですが
「そこには牛乳脂肪の酸化なんて記述はないよ」と反論されています。
配布資料の通算P18を参照
http://www.j-milk.jp/topics/8d863s000007j0p1-att/8d863s0000089pth.p...

これを見れば牛乳が酸化したものということの真偽は
自ずとわかるでしょう。
牛乳は酸化したものという前提が成立しなければ
そのせいで体に悪影響があるということも成立しないことになります

で 牛乳が酸化したものだから体に悪影響を及ぼすということの真偽はどうなの?
コピペばかりしてないでちゃんと質問に答えましょうね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sig********さん

編集あり2010/5/319:12:12

牛乳が子どもの体と心を蝕む
--------------------------------------------
●切れる若者は牛乳を飲む●
今から既に24年前に牛乳・乳製品・白砂糖に注目した犯罪学者がいた。1977年アメリカのアレキサンダー・シャウスは、経過観察中の犯罪者を対象に実験を行なった。犯罪者を2つのグループに分け、片方のグループには牛乳・乳製品・白砂糖を摂取しないように指示し、もう一方のグループにはごく普通に摂取してもらった。この状態で2年間観察を続けたところ、牛乳・乳製品・白砂糖を摂取しなかったグループの再犯率は11・7%であったのに対し、普通に摂取したグループは33・8パーセントという結果が出た。ちなみに、アメリカ全土の再犯率は約35%という。牛乳・乳製品・白砂糖の摂取が再犯率を左右する可能性があることを示唆している。日本でも「切れる若者」「学級崩壊」「少年犯罪の増加」など、不安を覚える若者の行動が増加しているのは、戦後の牛乳普及のつけが廻ってきたとも言えるのではないか。
-----------------------------------
●牛乳の普及と骨折の増加●
「カルシウム摂取のために牛乳を飲みましょう」というのは、私達が一般的に信じてきた事柄だ。牛乳を飲むと、骨が丈夫になり、栄養のバランスが良くなり、イライラも解消してよく眠れる……などよく聞くキャッチフレーズだ。しかし、実際は食品100※中に含まれるカルシウムの含有量はごま、ひじき、煮干し、干しえびなどのほうが牛乳の約10~22倍もあることが見過ごされている。また、牛乳はカルシウムの含有量が少ない上に、人間の身体には吸収されにくい。牛乳に含まれるリンは取りすぎると血中のリンイオンの濃度が高まり、バランスを取り戻そうとして骨の中に貯蓄されているカルシウムが溶け出し、この状態が続くと骨粗鬆症(こつそしょうしょう)になる。カルシウムの血中濃度を調節しているのはマグネシウムである。カルシウムの摂取にはマグネシウムを多く含む食品(小麦胚芽、ごま、ゆば、煮干し、のり、昆布、ひじき、小豆、いんげんなど)を摂取することが必要になる。日本よりもはるかに牛乳を摂取している欧米に骨折が多いことは、あまり知られていない。アメリカでは1000万人の人が骨粗鬆症に悩まされ、50歳以上の女性の二人に一人、男性の8人に一人が、骨粗鬆症が原因で骨折している。アメリカはカルシウムの4分の3を牛乳や乳製品から摂取している。世界で最も牛乳を飲んでいるノルウェーでの骨折率は、日本の5倍にものぼる。日本でも、牛乳を飲んでいなかった昔の人達よりも、今の子ども達のほうが10倍骨が折れやすいという。このことからも、牛乳がカルシウム源として相応しいものではないことが分かる。「強い骨を作るのにはかつて信じられていたのより、少ないカルシウムで十分であり、カルシウム源は牛乳より野菜や豆類などのほうが優れていることもわかった。人の体内にカルシウムを摂取するのに、牛乳ほど良くないものはない」と菜食主義を勧め、牛乳消費に反対しているNPO〈責任ある医療を目指す医師会議・会員数10万人、うち医師は5000人〉の代表ニール・バーナードは言う(月刊『PLAYBOY』2000年11月号)。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる