ここから本文です

既往歴,現病歴,合併症の違いについて

r11********さん

2010/5/417:06:24

既往歴,現病歴,合併症の違いについて

既往歴,現病歴,合併症の違いがよくわからないです。

既往歴には治療済みのものを記載するのでしょうか?
未治療・保存療法の場合は既往歴ではなく現病歴でしょうか?

また合併症ですが,「脳梗塞」の合併症に高血圧を載せるのは
まちがっているのでしょうか?
高血圧の合併症で脳梗塞…と考えたほうがよいのでしょうか?

教えてください、お願いします!

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
17,582
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mor********さん

2010/5/622:52:38

既往歴とは、過去にかかったことのある病気のことです。治療の有無は問いません。現病歴は、現在問題となっている症状に関する臨床経過のことです。一般的には脳梗塞により高血圧が引き起こされることはなく、おしゃるように高血圧の合併症で動脈硬化、さらに脳梗塞を引き起こしたと考えたほうがよいでしょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる