ブルック・シールズの「プリティベビー」観ました。エンディングはどういうことですか?

ブルック・シールズの「プリティベビー」観ました。エンディングはどういうことですか? 終わり方がイマイチよくわかりません。 子供はやっぱり子供だよ、と言うことを言いたいんでしょうか??

外国映画1,281閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

公開当時に劇場で観ました。観たのはそれ一度きりなので、記憶を頼りに書かせていただきますね。 娼館で働く母の幼い娘(ブルックシールズ)が、初めて客を取った後で、皆が駆けつけると気を失ったかのように横たわっている。その後ににやり、と笑うシーンがありましたよね。 私は、あの映画のテーマはどのような状況であれ、与えられた環境下で生きていく人間のたくましさ、したたかさを表していたように思いました。たとえ子供であっても。それに、売春をしていても、子供らしさや人間らしさというのが汚されるわけではないんだな、ということも感じました。 私自身、あの映画を見たときに子供だったので(ブルックシールズとほぼ同年齢)、テーマを多面的に捉えられているかどうか自信はありませんけど。 いかが思われましたか?

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

ブルック・シールズもさることながらスーザン・サランドンも美しかったですね。 結婚して二人でくらし始めましたが、結局はその生き方はお互いにとって良い事ではありませんでした。 娼婦である事を恥じることなく自由に生きたい女と、娼婦から足を洗わせて自分の生活に合わせようとする男。 誰も1人の人間の生き方を批判し遮る事はできないのですね。 この映画公開時は女性が社会進出著しくなった時期でした。世相も反映してたと思います。