ここから本文です

車のエアコンについて質問です。 ボンネット内のエアコンパイプにウレタンを巻き...

ese********さん

2010/5/611:17:25

車のエアコンについて質問です。
ボンネット内のエアコンパイプにウレタンを巻き、アルミシートを貼りつけたらエアコン効果があがったという話をよく聞きます。
アーシングはマイナスの影響もあるようですが、エアコンの断熱化は実際にどんな影響があるのでしょうか?

補足皆さんありがとうございます。デメリットがあるとしたらどういったものでしょうか?

閲覧数:
778
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

alt********さん

2010/5/611:27:24

エアコンの配管には、高圧パイプと低圧パイプ
の二本が通っていますが、高圧パイプはこれから
室内に行こうとするパイプで低圧側は室内から
コンプレッサーに戻るパイプです。

温度は、低圧側が低いです。
低圧側の温度を低く保つ事によって
より、コンプレッサで加圧された時の温度上昇が防げて
コンプレッサー後の熱交換器でガスの液化と液温度を
良い状態に持っていけると言う事だと思います。

質問した人からのコメント

2010/5/7 10:56:16

ありがとうございます。勉強になりました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ycq********さん

2010/5/612:38:02

断熱材巻いては見たが、特別効きが良くなったと体感できるかな?
効きが良くなったのは
穴あきボンネットだね、渋滞でも良く効くようになってる

ksw********さん

2010/5/612:32:49

実際にどの程度の効果があるかわかりませんが変わったとしても微々たるもんで体感出来る程変わるとは思えません。
低圧側の配管を断熱する事により能力が上がるかもという期待はもてます。

ですがエバポレーターにサーモスタットが付いてますので冷えすぎると自動でコンプレッサーをOFFにして機器を保護しますので明らかに変わるということはないと思われます。

コンプレッサーの過負荷保護の対策としてなら効果はあるかもしれませんね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる