ここから本文です

南無妙法蓮華経というお経を現代語に訳するとどんな文になるんでしょう?

zyo********さん

2010/5/701:55:14

南無妙法蓮華経というお経を現代語に訳するとどんな文になるんでしょう?

意味が分かっていてお経を唱えているんですよね?

わからないんであれば、自作で目標などを唱えて自己暗示したほうが、利に叶わない?

閲覧数:
34,363
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「日蓮宗 お経 意味」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

loo********さん

2010/5/1015:32:20

軽く考えて、我見で宗教行為をしてはいけませんが、教えます。

因果倶時(原因の中に結果がある、つまり九界の因と仏界の果とが一念の生命に互いに具している)と云う意味、

不染世間法。如蓮華在水。(世間の法に染まらざる事 蓮華の水に在るが如し)と云う比喩、

の揃った大切な名前です。

そして、日蓮大聖人の仏法はさらに音声と、その実行まで揃った仏法です。

しかし正しい持続には、学会の激励、応援が必要です。

http://www.geocities.jp/lookoutover/ikyoubunn/ikatogaki.htm#001

jon********さん

2010/5/911:45:02

日本では翻訳されずに使われています。インドのお釈迦様から、中国へ!それで漢字のなったのですが、日本に伝来させた方々が、日本語に訳さなかったようです!諸説ありますが、やはり伝道師としては、自分達だけが理解できるという利権を残したかった(坊主商売)のでは無いのでしょうか?1500年後半の織田信長が同じ事を調べたらしいですが、お坊様は、答えられなかったと言う事ですが!(意味ではなく、何故日本語訳にして子供でもわかるようにしないのかという事、それのより、利権を利用しようとするお坊さんを懲らしめようとしたらしい)

jyu********さん

2010/5/717:53:00

南無妙法蓮華経はお経ではなく題目です。題目とはお経の題名のことで訳すと妙法蓮華経に帰依(南無)しますです。お釈迦様は色々な教え(法)を説きました。日蓮上人はその中で特に法華経に帰依しました。法華経の中には教えを物語りにして分かりやすく書かれている所もあります。また天台の中心的な教えでもあり真宗以外の宗派で称えられています。ただお経の題名にナムを付けたのは日蓮上人がはじめでそれまでは南無帰依法〈なむきえほう・ダンマン サラナ ガッチャミー〉と三宝の一つとして称えられていました。

※もしかして時間の節約になるかな・・・・・、法華経を全部称えると長時間かかりますが題名だけ(ナンミョウホウレンゲキョウ)だと3秒で称えられます。それに理解できなくでも称えられるところがまた素晴らしいのでは無いでしょうか。人智の及ばない不思議な世界があるのかも。

ang********さん

2010/5/709:59:47

南無 帰命 法蓮華経は・地・水・火・空・風という意味です。理に適ってます

dai********さん

2010/5/709:48:42

南無妙法蓮華経=池田大作最高

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる