ここから本文です

食品と健康、栄養学について詳しい方「酸性食品ばかり摂っていると体が酸性に傾く...

midopyonさん

2010/5/817:21:28

食品と健康、栄養学について詳しい方「酸性食品ばかり摂っていると体が酸性に傾くのでよくない」「アルカリ性食品がいいので、アルカリ水を飲もう」などと聞きますが、本当にそうなの?

ネットで検索しても意見が極端に分かれ、どちらかが風評だと思いますが真実を知りたいです。
「酸性食品ばかり大量にとっても、体は酸性に傾かない」「アルカリ性食品がいいといっても、それは燃焼したらアルカリ性が残る食品という意味であり、その食品自体がアルカリ性なのではない(例、ポカリスエット)」と堂々と書いている人もいれば、
「体は酸性に傾くとよくないので、うちはアルカリ還元水を毎日飲んでいます」という人が世の中多いのも事実。
大手整水器メーカーなどは、食パンを例にとって「パンはかなりの酸性です。だから当社の作ったアルカリ水に浸してみてください。ほらパンが酸性ではなくなった。体も同じことです。」と堂々と実演販売しています。(本当に大手企業なので、まさか
まやかしのいいかげんな社員教育を受けて販売活動しているとは思えないし)

酸性食品とアルカリ性食品の摂取にたいする体内の影響を詳しく勉強されている方
教えてください。

閲覧数:
1,826
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

naruhodo_kenさん

2010/5/1210:13:41

どのような食品が健康にいいかという命題は、医学的・生理学的に未解決の要因が数多くあり、100%正しいという答えはありません。
まず、生命体には、ホメオスターシス(恒常性の維持)というのがあり、体内の液質のpHは厳格にコントロールされていますから、酸性食品やアルカリ性食品をたべたとしても、血液(pH=7.4前後)をはじめとする体液のpHが変化することは決してありません。これはアメリカの生理学者であるW.B.キャノン先生が「からだの知恵(Wisdom of the Body)」として1932年に発表され、この発表がきっかけとなって研究が続けられ、現在では「ホメオスターシス(恒常性の維持)」は医学、生理学の常識です。つまり、食品のpHによって体内のpHは決して大きく変動することはないということは、医学的・科学的にも明らかになっています。

しかし、古来より「医食同源」とか「薬食同源」と言われるように食生活は生体の健康に大きく影響を及ぼします。それ故、現代においても生活習慣病予防のためには、「緑黄色野菜を食べましょう!」とか「動物性脂肪は控えましょう!」など病気の原因とか発病プロセス、あるいは生体の様々な生理機能を考えたときに、人間の健康にとってより良い食品というのはある程度優劣をつけることができる訳です。
そして、その優劣に従って食品を分類し、それらの燃焼した灰のpHを調べてみたら、たまたま体にいいという食材(主に緑黄色野菜類)にはアルカリ性のものが多く、あまりよろしくないと言われる食材(主に肉類)には酸性のものが多かったという程度のものです。現実問題として、「この食材はアルカリ性だからたくさん食べよう。」なんて考えながら食材を選んだりはしないでしょう。また、酸性・アルカリ性という単一指標のみで食材の優劣が決まるほど単純なものでもありません。

アルカリイオン水が体にいいというのは、この水についての研究が充分になされていなかった頃に間違った情報が広まってしまったことが原因で、現在においても間違った認識をしておられる方が数多くおられるようです。
アルカリイオン水というのは、水を直流電気分解した際に陰極(マイナス極)側にできる水のことを意味します。マイナス極側では水に電子が送り込まれ水素(H2)と水酸イオン(OH-)が生成されるために弱アルカリ性の水になります。この電気分解した際のマイナス極側の水を飲むと健康にいいということが50年ほど前から言われ始め、その噂が徐々に広まったために大手電気メーカーが、水の電気分解装置を「アルカリイオン整水器」と命名して販売しはじめたことで、「アルカリイオン水」という科学的に誤解を招く名称が広まったのです。つまり、何ら科学的、医学的な検証が行われた訳ではないのですが、アルカリ性の水は体にいいと言う誤解を生じるようなプロモーションが行われてしまった次第です。(アルカリイオン整水器協議会のHPをご参照ください。http://www.3aaa.gr.jp/alkali/hs.html
このアルカリ性の水が体にいいという誤解にも手助けされて、アルカリ食品が体にいいということが何の根拠もなく広まったとも言えます。

ところが、1997年に九州大学の白畑先生が発表された「電解陰極水中の活性水素」に関する論文がきっかけとなり、電解陰極水中に溶け込む水素が大変注目されるようになったのです。そして、現在では多くの研究者の方が水素が豊富に溶け込んだ水、つまり還元水とか水素水と呼ばれる水の研究成果を発表しておられます。つまり、電解陰極水が生体に良い効果を示したのは、アルカリ性だったからではなく溶け込んでいた水素の効果だったということが解明されつつあるのです。

何故、水素が体にいいのかは、最近広く一般にも認知され始めた「老化と万病の原因“活性酸素”」を中和して体内の酸化損傷(錆び)を抑制してくれるのではないかということが、多くの医学的な検証から明らかになりつつあるからです。
化学的な定義においても、水素は究極の還元剤です。ですから、この水素が豊富に溶け込んだ水、科学的な特性で言えば「pH値」ではなく「酸化還元電位」が低い水であれば、体内において抗酸化効果を高める可能性があると考えられるのです。

健康を維持するための必要条件として、体内の酸化を抑制する「抗酸化力」の重要性が認知されてきています。ですから、食材などについても、アルカリ性食品ではなく「抗酸化食品」が注目されている次第です。これは蛇足ですが、抗酸化食品の多くはアルカリ性食品と似通ったものが多かったので、結果的にはアルカリ性食品が体にいいというのは、決して間違ってはいなかったのです。

上記に書いたことは私が還元水や水素水について調べた結果わかったことなのですが、水素の効果については以下のサイトに詳しく書かれています。
http://www.naruhodo-genki.com/suisosui.html

質問した人からのコメント

2010/5/12 21:43:58

成功 お2人とも、とても参考になる意見で感謝します。ベストアンサーは水素水で中性とアルカリ性で還元水素の少ない水のどちらがいい水であるか、探っているところだったので、naruhodo_kenさんに決めました。「医学的にも未解決の要因が多く」という点も、知識に説得力があり勉強になりました。お2人の方ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kanjuhrouさん

2010/5/819:02:59

迷信です。

ヒトの身体は、化学反応で維持されていますが、なにより一定に保つ働き(恒常性)が大切です。
体内の何のpH(酸アルカリ度)を指しているのか不明ですが(もとのアルカリ性食品説では血液)、そんなにガタガタ変わるようなら、とっくに死んでいます。
意図的に、体内の何のpHについてアルカリだとか酸性だとか言っているのか、ぼかしている宣伝も多く観られます。つまりは詐欺的であるか、自分でも何を売っているのか分かっていないのです。

「アルカリ性食品説」については、すでに数十年前に否定されています。1984年には、米国-食品医薬品局(FDA) の啓発パンフレットを元に、「インチキ医療広告にかかる資料送付について」という、文書が国(厚生省薬務局)からも出ています。
・食生活を考える8.ミネラルをめぐって 宮崎基嘉(1970)化学と生物8(12):745-747pp
・健康食品の問題点 佐々木清司(1986)生活衛生30:240-250pp

アルカリ性食品の定義は、もとの学説でも”燃焼して水に溶くとアルカリ性のもの”ですが、アルカリ性食品健康説は否定されています。
アルカリ還元水なるものが何かは不明ですが、食塩水を電気分解して得る、アルカリイオン水のことなら、健康との関係は明らかではありません。
大手でも、「整水器」などという、科学的に意味不明の水を作っていれば、それはインチキ商売です。末端の販売員(社員とは限らない)など、教育の有無にかかわらず、売り上げノルマのためなら嘘でもつきます。

人間の身体は、それこそ必死に血液のpHを7.2〜7.3くらいに調節しています。これが、
7.35くらいまでぶれると、死に至ります(アシドーシス)。また。7.6を超えると、やはり死に至ります(アルカローシス)。これほど安定しているのが普通なのに、パンのアルカリ性を中和する水などが本当に血液をアルカリ性に持ってゆくなら、飲むこと自体自殺行為です。人間は真水の入った袋ではありません。
・メルクマニュアル 医師向け日本語版

酸性食品とアルカリ性食品説は、日本では大正時代頃に紹介され、現在全く相手にされていない迷信です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。