新撰組、沖田総司、土方歳三の顔

新撰組、沖田総司、土方歳三の顔 新撰組、沖田総司の顔は実は不細工だったという歴史のうわさを聞いたんですが、それは本当なんですか? また、新撰組の土方歳三がイケメンだったといううわさも聞いているんですが、その真相は実際はどうだったんでしょうか? アニメの、銀魂の歴史キャラや薄桜鬼?(すいません、銀魂しか見てません)ではどちらもかっこよく描かれていますよね。 実際の真相をご存知の方、またうわさでもいいので、回答よろしくお願いします。

日本史23,918閲覧

ベストアンサー

5

あはは、お気持ち解ります。 ①沖田総司 沖田は“美青年”というイメージが世間一般に広まっているかと思います。 これは、故司馬遼太郎氏がそもそもの始まりです。 司馬氏の長編小説『燃えよ剣』(1962~64年連載)では、 「ちょっと色小姓にしたいような美貌」 と文中にあります。 勿論沖田の事です。 『燃えよ剣』は土方歳三の新解釈と非常に人間臭い描写で話題になり、栗塚旭主演でドラマ化・映画化されています。また司馬氏が同時期に書いた『新選組血風録』もドラマ化され、“第一次新選組大ブーム”を旋風します。その熱気は、今でいうブームという言葉では括れない程、凄まじかったらしいです。 このイメージが強烈に残ったのか、これ以降、小説・ドラマ・漫画等の創作世界では沖田総司は“美青年”として描かれて行きます。 前置きはこれまでにして、沖田の容姿に関してですが 「ヒラメ顔」 「笑うと愛嬌があり色黒」 「猫背」 「肩の張り上がった」 「長身」 というような話が残っています。 しかし、このヒラメ顔説も佐藤彦五郎(土方歳三の義兄)の曾孫が、テレビで谷春雄の話に乗って口走ってしまったのが始まりです。 またヒラメ顔というのも 「のっぺらぼうという意味ではなく、一族や兄弟の写真がみな目の間隔が寄っているから」 と話しています。 沖田哲也はこの説を完全否定しています。 彼に依ると 「色の白い、小さい男だった」 という風に伝わっているらしいです。 ネットでは、よく沖田の肖像画だと流れている画像がありますが、これは誤りです。正しくは沖田の姉のミツの孫である要氏を「総司にどこか似ている」として、昭和4年(1929年)に描かれたものです。沖田を実際に知っている人からの感想は、似ていないとの事でした。 つまりは、沖田の美青年説は、明るく笑みを絶やさない剣の天才が、労咳という病により早世してしまうというドラマ性を強調させるための司馬氏のアイディアだったのではないかという話です。 また映像メディアで常に若手の二枚目俳優が演じた事も要因しているのでしょう。 これが大衆に受け、現在も定着しているのです。 実際のところは、どの話も決定力に欠けます。 余談 沖田は若い頃、試衛館で手伝いをしていた女性に婚約を申し込まれたそうです。これを修行中の身という理由で断ると、その女性はショックから自殺未遂を起こし、その後近藤の口利きにより他家へ嫁いだという逸話があります。 そんな話もあって結構女性にモテたそうです。 沖田の人柄もあるでしょうが、女性に関する噂もありますし、不細工というよりは普通だったのではないでしょうか。 ②土方歳三 土方は写真が残っています。(この写真は、箱館で撮ったという説が有力です) 「色白で引き締まった顔立ち」 「長身」 「役者のようないい男」 だったらしいです。 長身と言っても、当時としての話で、167センチくらいだったのではないかと言われています。 京都にて新選組副長として活躍していた時期に、日野の仲間(小島鹿之助宛て)に向けて、多数の女性から貰った恋文をまとめて送った話は有名です。読んで人数を数えてみましたが、10人以上はいるようでした。みな花街の女性ですが、幕末の剣客の中でも、相当モテた方なのではないでしょうか。 余談 若い頃、奉公先の年上の女中を孕ませたとか、男から衆道(所謂男色・現代で言うところの同性愛のようなもの)の関係を迫られたとかいう噂も残っています。 あくまで噂の域を出ませんが…。 また芸妓を妊娠させて、許嫁を振ったという話もあり、そういう噂には事欠かない色男であった事は間違いないでしょう。 余談に関しては噂の類である事をご理解下さい。 土方の写真と沖田の実姉の孫の肖像画に関しては、Yahoo!画像検索で探せば見れます。 他の回答者様のお勧めするサイト様に足を運んでみるのもいいかもしれません。 長文大変失礼致しました。

5人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん回答ありがとうございます。 ベストアンサー選ぶのに迷いましたが、顔のこと以外にいろいろ詳しく書いていただいたewan_mcgregor_mさんをベストアンサーにしたいと思います。

お礼日時:2010/5/9 21:26

その他の回答(4件)

0

土方歳三に関しては下の方々がおっしゃっている通りです。 沖田総司は「ヒラメ顔」「猫背」と言われていますが、それは甥のことを書いたものらしいです。 以前行った記念館に書いてありました。 写真がないため実際どうだったかはあまり分からないようですが、かっこよかったのでは?とそこには書いてありましたよ^^ 漫画でかっこよく描かれているのはかっこよく描いたほうが人気が出るからじゃないでしょうか?

0

土方は写真が残っています。 「役者のようだ」と言われてたそうで、かなり男前です。 沖田は背が高く色黒でヒラメのような顔だったらしく、言われている程いい男ではなかったようです。 沖田役をやった草刈正雄の影響ではないかと。

0

土方歳三については、写真が残っています。 ↓WIKI参考にしてみてください。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E6%96%B9%E6%AD%B3%E4%B8%89 沖田総司については、『ヒラメ顔で笑うと愛嬌がある色黒』『頬骨が高く、口が大きい』などと伝えられていて、決して美男子とはいい難かったようです。 しかし、創作小説・ドラマ・映画等で美男子に描かれている事が多いですね。 写真は残ってませんが、親族をモデルにした想像図(画)だったらあります。 『沖田総司 肖像画』で検索してみてください。 私が知る限り、新撰組でイケメンと言われていたのは↓あたりでしょうか? 真実かどうかは判りませんけどね^^;; ・土方歳三 ・原田左之助 ・藤堂平助 ・伊東甲子太郎 ・鈴木三樹三郎(伊東甲子太郎の弟) ・山野八十八 ・佐々木愛次郎 ・馬越三郎 ・馬詰柳太郎 ・楠小十郎 ※↓のサイトなんかにも、まとめて写真・肖像画などがあるようです。 http://www.dokidoki.ne.jp/home2/quwatoro/bakumatu.shtml

0

土方歳三は写真が残ってます(「土方歳三 画像」で検索したら出てきます)。私個人としては、カッコいいと思います。 沖田総司は、残念ながら写真は残ってません。容姿は「ヒラメ顔」「猫背」「色黒」ということだったみたいです。(確か、永倉新八の著書で見た気がするのですが…記憶違いならすみません) 日本人は「判官贔屓」なところがあるので、沖田総司や源義経はイケメンに描かれ易いのかも知れませんね。