ペットボトルキャップ回収の際、カビ対策はどうすればいいでしょうか?

ペットボトルキャップ回収の際、カビ対策はどうすればいいでしょうか? 私の高校ではペットボトルキャップの回収を行っております。 各教室に回収箱(バレーボールの箱で作ったもの)を設置して週末に美化委員が生徒会室に届ける・・・という形で回収をしているのですが洗わないまま回収箱に入れる生徒が多く、生徒会室に運ばれてくる頃には何個かカビが生えてしまっています。 リサイクル業者に届けるものなのでカビの生えたものは仕方なく取り除いているのですが、これから暑くなるのでカビも生えやすくなり衛生的にも心配です。 回収日を週末だけでなく水曜あたりに増やす、とかも考えているのですが美化委員が動いてくれるかわかりませんし生徒会も文化祭の準備に手いっぱいで少し厳しいかなーと。 こんなふうに工夫してるよーとか、アドバイス等ありましたらよろしくお願いします。

ボランティア999閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

《みんなが持ってきてくれたキャップが洗ってあるないに関わらず、 その日の日直のような人がその日に持ってきてもらったもののみを水でゆすいで ベランダに干しちゃおう大作戦!!》 1日で死ぬほどっキャップを持ってきてくれるエコさんがいない限り、そんなに手間にはならなとおもいます。 今の時期あんなに小さなものは“3、2,1、ホイ”で乾いちゃいます。 教室の中に回収用と今日持ってきたものだけ回収しちゃいます用なんか用意したら効率良いかと思います。 こんな意見で役にたてたら幸いです。

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

とりあえず、2-3日分集まったら、キッチンハイターに漬け置きすれば良いんじゃないでしょうか? 塩素漂白するので、カビも取れるし、カビ予防にもなると思いますけど。

0

その日に持って来た物でも開栓してから日の経ったものもあり、すでにカビッぽいのも無きにしも非ずなので熱湯に1度通せればさ らに耐カビ性がアップするでしょうね。夏なら水洗い後炎天下に干せば太陽光線で同じ効果が望めそうですけどね!