ここから本文です

fenderのアンプ、国内仕様と現地仕様で電圧が違いますよね?これってもともとは1...

アバター

ID非公開さん

2010/5/1802:41:36

fenderのアンプ、国内仕様と現地仕様で電圧が違いますよね?これってもともとは120Vで設計されていると思うのですが、100Vにする為に再設計されているのでしょうか?

120Vのをステップアップトランスで使う方が100Vの物より音は良いですかね?

補足100Vで繋ぐ事ができるという事は120V仕様のものでも簡単に100Vにできるという事ですか?

閲覧数:
5,186
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dee********さん

編集あり2010/5/2208:43:05

国内仕様は稀にトランスが違う場合がありますが、ほとんどはもともとあるタップの100Vを使用している場合がほとんどですね。

トランスは電源から、真空管やソリッドステートなどそれぞれ使用する電圧に変えてやるものです。
ステップアップトランスを使用するのも結局は100Vの電圧をいったん120Vに上げてさらに上げたり下げたりするわけですから、もともとの電源は100Vなわけで、理論上は変わりありません。
それよりもノイズの侵入などのリスクを考えれば国内仕様があるのならそちらを使うべきではないでしょうか?

私はステップアップトランスを使用した120V仕様と国内向け100V、両方のFenderデラリバを使い聴き比べたことがありますが微妙に違いは感じましたが、個体差か電源回路の差かは私の耳では判断できませんでした。
私なら余計な出費や機材を増やさないために国内仕様を選びます。

こだわるなら200Vの動力線を引き込んで宅内で変圧して120Vを作り出せば音に変化が見られるかも知れません。
オーディオマニアの言う「きれいな電源」ですね。高く付きますけどねww

>100Vで繋ぐ事ができるという事は120V仕様のものでも簡単に100Vにできるという事ですか?
改造が可能かもしれませんが、内部の回路(トランス)次第ですのでなんとも言えません。
できたとしても、回路を繋ぎ直さなければならないので自分で手軽にできるということではありません。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hir********さん

2010/5/1908:12:07

120だとしても普通のコンセントでいいですよ

コンセントの電圧の最大値は141Vなので大丈夫です

yas********さん

編集あり2010/5/2209:11:54

設計について:
最近のアンプは電源トランスに100V入力用と120V入力用(場合によっては220Vも)が2つ用意されていて日本向けには100V用につないであるだけです。

音について:
120V用アンプを100Vで使用した場合、設計当初、狙っていた電圧と変わってしまいます。
約2割電圧が低くなります。たとえば真空管のヒーター、あの明かりです。もともと6.3V必要なのがその2割引きの約5Vしか有りません。
どうなるか・・必要な熱量が得られず真空管内で飛ぶ電子の量が減ります。
本来450Vの高電圧がかかる部分に360Vしかかからないため出力がダウンします。
歪みが増えます。(ただし設計者の狙っていたサウンドとは違った音になります)。

本来ギターアンプはオ-ディオ用と違い、真空管の能力ギリギリで設計します。真空管の叫ぶ音なのですが、この叫びが消えます。楽になりますから真空管は長持ちします。

120V用を100Vで使った歪みが好きという人もいます。好みですが私は邪道だと思っています。
ステップアップトランスで正しい電圧をあげた音(設計者のイメージした音)には勝てません。腰のない歪みですから。

わかりやすく言うとハイオク仕様のスポーツカーにレギュラーガソリンを入れてレースするようなものと思ってください。
走るには走りますが優勝は無理でしょう。これと同じです。


補足の回答:
120V用のアンプを100Vで使用することについては問題ありません。その逆はまずいです。
一時マーシャルのアンプを正規輸入代理店(ヤマハミュージックトレード)では、アメリカ使用の120V使用なのに100V用とシールを張って売っていたこともあります。正規電圧での使用よりも歪みやすく、それがマーシャルの音だと思っていた人たちもいたようです。上に書いた理由で真空管は長持ちしますけどね。
大丈夫です。問題ありません。

mus********さん

編集あり2010/5/2209:12:39

120v設計でステップアップトランスあるなしで比べたコトあります。
まず使用しなくてもアンプに支障はありません。
音質的には一般的に使用した方が良い音と言われてますが、個人的な印象では音のハリと飽和の質が変わります。
使用すると確実にハリが出ます。でも歪み難いです。
使用しないと音が軟らかくなって早い段階で歪み始めます。
なので僕は現場によって使い別けてます。
補足:120v仕様なら100vで使用してもアンプに支障はないということです。

j_w********さん

2010/5/1807:06:11

試したことはないですが、楽器屋に聞いた時は、100Vと120Vで音は変わると言われました。
本当の音は120Vじゃないと出ないと言われましたが、実際に聞き比べた事がないのでわかりません。

csd********さん

編集あり2010/5/1814:38:19

再設計はされてませんが音は変わりません。

多くの人は電圧が低くなって…と勘違いしてますがそれは120V仕様のアンプを100V電源で供給した場合です。

100V仕様のトランスを載せてるという事は二次にかかる電圧が120Vのものと同じなので数値の上では変わりません。

それよりクリーンな電源を送る事の方が大事です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

「テレビ録画」にまつわる困ったエピソード

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる