ここから本文です

単独でキャンプツーリングを計画しています。 移動の手段は普通車(一応、4駆)で、...

nas********さん

2010/5/2016:58:07

単独でキャンプツーリングを計画しています。
移動の手段は普通車(一応、4駆)で、キャンプをしながら旅行や山登りをしたいと思っています。(ちなみにテントは山岳用)

しかし、本屋に並んでいるキャンプ場のガイドは、殆どファミリーキャンプやオートキャンプ用であり私が希望しているものではありません。(要するに、費用がかかりすぎるということ)

サイトへの車乗入れは問いませんので、設備、管理、安全などの面で優れている低料金のキャンプ場情報を教えていただければ幸いです。

補足marpat_gen2 さん
そうです。要は、このHPのようなキャンプ地の情報を望んでいます。
これだけでも十分役立ちますが、地域が北海道・東北だけでなく、関東・中部あたりまであると申し分ないのですが…。

また、本格的な山岳幕営地については山の本や雑誌にいくらでも出ておりますし、北アルプスや南アルプスで実際に幕営しています。(昨年は小梨平で4日間過ごしました)

閲覧数:
527
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2010/5/2110:53:39

旅風ツーリングガイド
http://www.tabikaze.net/
http://www.tabikaze.net/camp-guide.html

地域がわかりませんが、こういう情報ですか?この上記の情報は地域によってはかなり古いですが、販売されているガイドブックも閉鎖した場所が平気で掲載されていたりしますし、市販本はあくまで経営主である役場目線のため、ライダー目線である本書のほうがはるかに有益で正しい情報かと思います。あまりに感激したので、これのCD版を購入してます。まさに目から鱗の情報源となりました。

あとは実際にネット情報で現在の最新状況を確認してます。実際に現地調査に行ってみても記述内容に間違いはありませんでした。

※ただしファミリー向けの場合にはこの本書の評価は反対に取る必要ありです。オートキャンプ場&ファミキャン場完全否定のためです。しかしそこが目的ですよね?まさに本書の目的に合致では?

CDROM版と、このネット版との違いですが、CD版は最初にまず地図にキャンプ場が掲載されており、そこからそのキャンプ場の位置をクリックすると綺麗な画像とともに紹介ページに飛ぶというものです。ネットの場合にはアイウエオ順でのキャンプ場からの掲載であり、よって存在しているキャンプ場の場所は自身で調べないと存在している地域すらわかりません。その面倒があるかないかの差です。(当然CD版のほうが紹介内容もより多く詳細になります。)

★★★添付画像がそのCDROM版の地図です。★★★

以下一般の方の御参紹介文章です。

『ライダーのためにライダーが作りました....』冒頭の紹介文です。そして、この本の目的はツーリング先での見どころの紹介なのですが、そこいらの観光ガイトといっしょにされては困ります。『旅風ツーリングガイドは、バイクツーリングという、観光の世界ではきわめて少数派に属する旅人が利用することを前提に構成しています。特に、記事中において点数を用いて評価している個所では、ライダーが利用した場合の利便性を重視しているため、一般の旅行者が利用する場合とは正反対の評価になる場合があります。』と歌われています。そうです。痒いところに手が届いたガイドなのです。一般のガイドでお勧めのところとは一味違うのです。

追伸;大変申し訳ございません。関東以南の情報は持ち合わせておりません。(穴場キャンプ場に関してはこういうライダーツーリスト系がベスト情報かと思います。どこかに存在してそうですけどね・・・)

旅風ツーリングガイド
http://www.tabikaze.net/...

質問した人からのコメント

2010/5/23 13:35:27

回答していただいた皆さん、ありがとうございました。
それぞれ、今後役立つご意見及び情報でしたが、ベストは秀逸なHPを紹介していただいたmarpat_gen2さんにさせていただきました。
今年、山の方では徳沢か立山・雷鳥沢、ツーリング的には東北を考えています。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2010/5/2122:05:52

http://www.hatinosu.net/camp/

こことかどうでしょうか?設備が整ってるという条件には当てはまらないかもしれませんが、無料もしくは低料金でいけるキャンプ場の紹介サイトで一応全国を網羅しています。私もここを参考にしてキャンプツーリングしたりしてますが、中にはソロキャンなら充分という設備で無料だったりする所もあり、穴場で気に入ってるところもあります。
口コミも主にライダーですがソロキャンパーの視点から書かれていることが多いのでご参考までに。

sdo********さん

編集あり2010/5/2221:48:21

同感です。

設備、管理、安全などの面で優れている低料金のキャンプ場は基本的に
北海道に多いと思います。

本州でロケーションが良く低価格ですと限られてしまいます。

私が好きなのは小梨平キャンプ場でしょうか
目の前に北アルプス、梓川。登山も出来るし、その辺散策でも気分いいです。
料金も700円です。お風呂もあります。
山岳テントお持ちでしたらその先の、徳沢も牧歌的でいいところですよ。
500円です。おふろはありませんが。

もし行かれるのでしたら、この自然を大事にお願い致します。


【補足を見て】
やはり、小梨平泊まってましたか・・
どうやら、一緒の価値観がありそうですね

では、北海道と東北以外で本州近郊では
個人的に行ったところでは大白川、笹ヶ峰ロッジ、廻り目平、戸隠、平湯が
お気に入りです。
あと、まだ4,5箇所はありますが あなた自身で見つけてください。
それも、楽しみの一つでしょうから・・
では、キャンプ場で会いましょう

oas********さん

2010/5/2019:33:38

オートキャンプガイドなどには、町営などの素朴な所は載っていません
地図で探すかカーナビも結構載ってます
ネットで探す場合は、キャンプ場と検索するのではなく、ツーリングとかキャンプレポートとか、青少年とか、ボーイスカウトとかのキーワードがヒットしやすいです。
個人のサイトを探すと結構出ています、でも他人に知られたくないので詳細な場所は伏せてあるのが多いです
面倒なら車中泊じゃないですか?

qua********さん

2010/5/2019:18:46

山へ行くなら地図を入手するわけで、すると山地図にはキャンプ場やテン場が載ってるもんだよ。地図に小冊子が付属していてモデルコースとかテン場のリストが載っていたりするし。
テン場が何処にあるかは、どの山かを特定しないと挙げようも無いな、日本も広いから。どの山かが特定できれば聞くより先に地図買うでしょ。だから聞くまでも無いことだよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる