ここから本文です

委任契約と任意代理人の違いについてお伺いします。 委任の終了事由に「委任者...

vor********さん

2010/5/2422:29:59

委任契約と任意代理人の違いについてお伺いします。

委任の終了事由に「委任者の破産」がありますが、任意代理人の代理権消滅事由にありません。なぜでしょうか? 矛盾してるような…
委任契約が終了しても任意代理人としては存続する場合があるのでしょうか?
法律に詳しい方がいらっしゃいましたら是非教えてください。

閲覧数:
495
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fam********さん

2010/5/2423:38:30

民法111条2項に注意してください。「委任による代理権は、前項各号に掲げる事由のほか、委任の終了によって消滅する」。
すなわち、委任者の破産→委任の終了→代理権の消滅、と繋がるわけです。

質問した人からのコメント

2010/5/24 23:41:41

成功 ありがとうございます!言われてみればって感じです!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる