ここから本文です

電車の切符についてです。どうしてチケット屋や自販機などで格安切符が手に入るし...

om923moeightyさん

2010/5/2919:03:04

電車の切符についてです。どうしてチケット屋や自販機などで格安切符が手に入るしくみになっているんですか? 今日友人に勧められて購入しましたが、かなり格安でビックリしました。あれなら誰も駅で切符など買わなくなると思うのですが…もしかして違法?

補足なるほど…違法ではないのですね。それならば駅の近くにチケット屋がある事が多いのに何故ほとんどの人が普通に駅で切符を買うのでしょうか?知らない人がほとんどなのでしょうか…めんどくさいからでしょうか…

閲覧数:
24,118
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gkasy5さん

編集あり2010/5/2919:50:27

金券ショップは古物商の許可を得ているので、市場に出回った切符を買取り、それを他の人に売りさばくこと自体は合法です。逆に言えばその許可を得てない人が他に売りさばくと違法になります。いわゆるダフ屋と同じ状態ですね。

ところで、金券ショップに出回っているチケットは皆安心できるものか、あるいは法的慣習的に問題ないものかというと必ずしもそうではありません。

たとえば拾ったチケットや盗んだチケットを売りさばこうとする人がいるかもしれません。そういうものが紛れる確率は非常に低いですがゼロでないとは言い切れません。
もっと悪質の明らかな犯罪がらみもありえます。たとえば何らかの方法でいったん使った切符なのに、見かけ上使ったことがわからないのをいいことに金券ショップに持ち込んだり、偽造・変造した券を持ち込む可能性もゼロではありません。

冒頭に極端な例を出してすみません。でも絶対に安心できるかというとそのようなこともありえるというしかないのです。
ところで、個人が要らなくなった券を持ち込むのなんて、金券ショップの仕入れからすればごくわずかです。
そんなもので毎日あんなに品揃えできるはずがありません。

そのほとんどは企業がらみの以下のようなケースです。

1.一般企業の裏金作り
ある企業が出張名目で新幹線の回数券を買い、領収書を入手します。これで、その会社ではその金額を出張に使ったことにできます。
しかし、実際にはこれを金券ショップに持ち込みます。そすうると1割くらいは目減りしますが、現金化できます。このお金は帳簿尾に載せたくない裏金とすることができます。
こういうことをする企業は継続的にやるでしょうから、何度もやっているうちに金券ショップのほうから「今度は○○までの回数券を買ってきてよ」などと逆発注されるようになります。

2.旅行会社の実績作り
以下の事情は、公的には否定されていますがありえることだと噂されています。
旅行会社は、JRの切符を売るとそれに対して予め定めた定率の手数料がJRからもらえます。
しかしどこの商売でも、多く売ってくれたお客様には何か見返りをしたくなるもの、ある程度以上大量に売れば、規定外の手数料がもらえることもあるようです。あるいは逆に規定以上売りなさいという暗黙の目標値があったりもするようです。明確な目標値がなくても、旅行会社にある切符を発行する端末はJRからリースされているものですから、そのリース料が払える程度の売り上げはないと今後JRの券が扱えなくなってしまうかもしれません。
で、あと少しで手数料が多くなったり、売り上げが少なすぎたりしたとき、旅行会社が見かけ上売り上げがあったように見せる為、いったん回数券を売ったことにすることがあると噂されています。その回数券は当然金券ショップに流れます。

3.クレジットカードでの換金
クレジットカードで何か商品を買った場合、これを払い戻しても現金では戻らず、それに見合う金額を請求から差し引く形になります。しかし、何かを買ってそれを誰かに買い取ってもらえば、借金をしたのと同じ効果が得られます。通常、買い物の場合は購入金額しか請求されませんから、購入金額と買い取り金額の差が、一般的な借金の利息より少なければ、低利で借金できたことになります。
これを個人でやる人は少ないのですが、悪徳業者にだまされて組織的にやる人は多いようです。
で、チケットの場合額面の90%以上で買取してくれるし、購入時の金額は結構大金だし、その割りにちっともかさばらないということで、この手の人たちには大変ありがたい換金手段なのです。
なお、この換金方法はクレジット会社の規約違反ですので、ばれたらいろいろと問題になりそうです。

まあ、以上様な事情の券でも実際に使う分には特に問題は生じません。

但し、回数券以外のチケットでは、問題となるような券を売っていることもありますので要注意です。
たとえば、土曜と日曜に有効なフリー切符を土曜だけまたは日曜だけ使うことを条件に正規の金額の半額以下で販売していた業者があったようです。もちろん別の日には別の人が使うわけです。このような1枚の切符の複数人数による使い回しは、JRの規則で禁止されており、もしそれがばれたらその切符は没収され、実際乗車区間の3倍の運賃・料金が請求されます。もちろん、業者はそのような危険性を予め説明しません。私はこれは明らかな詐欺だと考えています。(さすがに本当の業者ではこのような例はだいぶ減りましたが、ネットオークションではいまだに多数ありますのでお気をつけください)

補足について
必ずしも金券ショップに自分の利用する区間の切符があるとは限らないのが一番大きいです。また、遠距離で回数券の設定されていない区間で回数券を2枚に分けて買うと、普通に買うよりかえって割高になる例が多いのです。

質問した人からのコメント

2010/6/5 19:01:47

ありがとうございます。詳しく説明して頂きよく分かりましたのでBAに選ばさせて頂きます。他の方も説明ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

valking_ersさん

2010/5/3021:40:06

格安切符とありますが、金券屋で扱っているのは

①近距離回数券
②株主優待券
③株主優待乗車証

のいずれかがほとんどです

仕組みとしては
①近距離回数券はほとんどの鉄道会社が11枚セットを10枚の値段で販売しています
会社によっては利用時間帯を指定したさらに得な回数券もあります
よって1枚あたりを正規料金より安くしても利益が生じます

②新幹線回数券
これも①と同じです、6枚や20枚がセットになっていて、1枚あたりの値段が安くなっています
企業の裏金作りやショッピング枠の現金化、旅行券の利用などで、金券屋はさらに安く仕入れる事ができます
これによって1枚を正規よりも大幅に安い(といっても数%)値段で販売できます

③株主優待乗車証
これは店によりますが、大手の私鉄では株主に株主優待乗車証を配布しています
これは1回だけ好きな区間を乗車できる乗車券で、金券やに売りさばく株主も多いです
金券屋が設定した価格よりも高い区間で利用すれば得になるという事です

これらは全て、鉄道会社が正規に発行したものであり、他人への譲渡や複数人での利用は認められています
都道府県の許可を得て営業している店ならば、問題はありません


ですが、これらは通常の切符とは別と言えます
有効期限、利用区間、その他制限があったり、事故時の保障なども正規とは異なります
一番の問題点は払い戻しが出来ないという点でしょう
回数券を金券屋で購入したが使わなくなった、という場合
1枚だけ持っていってもその鉄道会社では払い戻しは対応できません、あくまでセットの商品のため様々な規約があります
購入した金券屋でも難しいです、ほとんどの金券屋では「返品・返金不可」がルールになっています
特に回数券なんて儲けが少ない上に期限が定められた商品の返品に対応してたら商売にならんでしょう

>何故ほとんどの人が普通に駅で切符を買うのでしょうか?
これも他の回答者様が仰っていますが、利用したい区間がない、めんどくさい、IC乗車券の普及、知らないめんどくさい、万一に備えて、どうせ会社の金だからポイント貯めたい、など利用者によって様々でしょうね

taka8715さん

2010/5/3000:21:05

知らないわけではなくあえて正規ルートで購入しているのですよ。
なぜならこういった割安な切符は事故などで動かなくなったとき、振り替え輸送の対象外となることがあります。何もなければいいのですがこういう事態が発生すれば場合によっては安物買いの銭失いになりかねないのです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

si728664さん

2010/5/2921:00:16

チケット屋の仕組みは皆様が書かれているとおりなので割愛しますが、
品揃えが限られますので自分の目的にかなった格安切符がなければ
当然駅で買うことになります。
あと、田舎だとそもそもチケット屋があまりない場合も多いのです。
(私の勤務先の最寄駅でも最近できたくらい。)

ちなみに私は勤務先の系列である旅行代理店(事業所内に店がある)で
新幹線の回数券をよく買います。
おかげでここ十数年、駅で新幹線の切符を買ったことがないほどです。
自宅の最寄りの新幹線駅から東京まで往復するとお茶代くらいは
簡単に浮きます。

yassan1972さん

2010/5/2919:31:12

違法ではないですよ。
あれらの切符はそもそも駅で買われた回数券がほとんどです。

新幹線や特急の回数券はほとんどが6枚つづり(3ヶ月有効)で、6枚そろってないと払戻しができません。
最初は6枚使い切るつもりで回数券を買ったのに、予定が変わって余った人が金券ショップに売ったりしてます。

あとはキャッシング枠のない多重債務者などが、クレジットカードを使って駅で回数券を買ってから金券ショップに売って現金化している人も多いです。10万円で購入した回数券が9万円で買い取られたりしているので割に合いませんが、切迫した人には重要な手段のようです。

最後に、先ほども書きました1枚単位での払戻しは駅ではやってくれません。なのであなたがその切符を買ったものの使わなかったとしたら金券ショップに安く売るしか手段がなくなるのでご注意を。

nananao2010さん

2010/5/2919:14:39

チケットショップは回数券などを駅で買ってきたりいらなくなった人から買い取って販売してるので違法ではないです。
鉄道会社側としては微妙な気分でしょうが、回数券などを買うときに正規に買ってる以上は何とも言えない状態。

ただどの区間でもあるわけでなく、よく使う人が多い区間しか販売してないので駅で買わなくなる事はない。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。