ここから本文です

刑事事件で逮捕されて拘置所に拘留された場合、保釈金を工面できなければ判決確定...

ugk********さん

2010/6/114:00:04

刑事事件で逮捕されて拘置所に拘留された場合、保釈金を工面できなければ判決確定まで絶対に釈放されないのでしょうか。 裁判が長引いて起訴された罪の法定懲役年数を超える拘留もあるのでしょうか。

閲覧数:
189
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

add********さん

2010/6/114:50:32

保釈請求がないのに、裁判官の裁量で保釈するケースはほぼ100%ありません。
保釈金が用意できない場合も同様です。

通常の裁判手続き過程であれば、未決勾留期間は算入されません。
事件が複雑で裁判審理に余計な時間が掛かってしまった場合などに
その余計な時間の分だけを考慮して計算した結果の日数が引かれます。
その日数が判決の懲役禁錮の日数を上回った場合、判決後に即釈放となります。
ただし、超過分の日数は無かった事になり補償されません。


ちなみに起訴状態の身柄拘束は「勾留」です。
同じ読みですが「勾留」と「拘留」は別物です。
「拘留」とは刑事罰の一つで、「懲役」や「禁錮」と同じです。
拘留の刑が判決で出される事はほとんど無いです。2008年で7人。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jir********さん

編集あり2010/6/114:09:42

刑事事件でもその容疑に因って釈放が認められない場合が有ります。
逃亡のおそれが無いとか証拠隠滅の工作をしないとか等の条件もあります。
殺人事件などは裁判が長引いても懲役刑が其れを上回るでしよう。

kaw********さん

2010/6/114:07:17

罪を認めて、反省していれば、在宅起訴。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる