教員採用試験において、出身大学はかなり重要視されるのでしょうか?

教員採用試験において、出身大学はかなり重要視されるのでしょうか? 以前に知恵袋で質問したところ、 「教員を目指すなら地元の大学を出ておくべき」 という回答をもらいました。 しかし実際のところ自分の学年の先生に地元や隣県の大学出身はいませんし、 中学校のときには関西の無名の私立大学の外国語学部を出た先生までいました。 あまり説得力が無い意見なのですが、そんなに重要視される項目なんですか? 教員採用試験の情報が得やすい、などのメリットはありそうですが、 採用試験の合否判定において、そこまで影響を与えることなのでしょうか? 大学選択において、地元を離れて大学に進学したいと考えています。 しかし将来的には地元の公立学校(中高)の英語教員になりたいと思っています。 行きたい大学を目指すべきでしょうか?それとも無難に地元の大学を目指すべきですか?

大学6,258閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

有るとも無いとも。 公立の場合には、基本的に出身大学は関係ありません。ただ、最近は教員不足の関係で人材確保を目的に一部の自治体で地元の旧国立大学に推薦枠を設けている所があります。そういう場合には、当然、差が出ます。 後は、教育実習とかは行きやすいでしょうし、地元の大学であれば他に比べて地元就職率は高くなるので採用試験のノウハウも蓄積されているでしょう。採用試験の際に、就職先の実状をきちんと分かった上で話せる人間は、どこの分野でも高ポイントです。 それでも、そういったノウハウが無くても受かる人は受かるし、本当にやる気のある人は地元を離れていたブランクを埋められるだけの下調べをするでしょう。逆に落ちる人は、ノウハウを知っていても落ちます。 質問を拝見するに、どちらにしたいか心は決まっているように見受けられますが・・・。

その他の回答(4件)

1

どこの大学でもかわりはありません。採用試験において,出身大学はまったく重視されません。 あくまでも,地元の大学の方が情報を得やすいというだけです。地元の大学であれば,大学で説明会があったりします。 大学名が影響があるとしたら,採用されてからですね。これも自治体によって違うのですが,地方の県にいきますと,どこの大学の出身かやどこの高校出身かなどで違ってきます。同じ高校の出身者ばかりの集まりなどもあります。そういったことが,転勤などに全く影響がないかと言えば,ないとは言えません。

1人がナイス!しています

0

地元の大学が合格しやすいというのは一昔前のことです。通信でとった二種の免許状でも合格する人もいます。ようは、豊かな人間性と指導力、社会性がとわれ必要とされます。豊かな人間性を培うには、外国にいくなど非日常的な経験や地元以外の方々から学んだ経験も大切になります。ですので、行きたい県の行きたい大学に行くべきです。重要なのはその四年間で教師になることを意識して生活ができるのかです。大学は関係ありません。教師になろうという情熱を怠る人は、教師になってからこどもが離れていきます。こどもは敏感です。

0

他の方もおっしゃられているように 公立の採用試験では出身大学は然程関係ありません。 出身大学や教育学部が有利という噂も、 今、情報公開が厳しい時代でやってしまえば、 汚職事件で騒がれると思いますよ。 小学校であれば、生活科や社会科で地域の学習とかもあるので、 そういった意味ではとてもいいとはお思いますが。 中高であれば、教科教育の方が大事ですので、 行きたいところいけばいいと思います。 あまり気にせず、大学に入学し、勉学に励んでください。

0

行きたいところに行くべきです!! 確かに、地元のほうがその地区の先輩たちの体験談や過去の傾向などの話は手に入りやすいってことはあると思います。 しかし、大切なのは自分のやる気と指導力であり、大学名は関係ありません。(少なくとも私の先輩たちはそうでしたよ) 自分の志望県の傾向をしっかり研究してその対策を怠らなければ大丈夫です。 大学で充実した生活を送ってくださいね。