ここから本文です

舗装工に不陸整正ですが補充材厚は最大何mmまででしょうか? 補充材厚140mmという...

not********さん

2010/6/208:06:29

舗装工に不陸整正ですが補充材厚は最大何mmまででしょうか?
補充材厚140mmという設計があるんですが…路盤とは違うんですかね?
ちなみにそのことについて書いた書物ってありますか?

閲覧数:
7,273
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ja7********さん

編集あり2010/6/214:31:13

北海道からです。

難しいですネ(昨年度以前に施工された路盤に補充材を施工する場合)
すでに完成検査を終えている工事に対して、再度、路盤工を計上すると言う事は
あまり聞きません。(路体自体が滑動したり沈下している場合を除く)
要は、路盤工として計上出来る「条件」にあるかどうかの判断だったと思います。

(単年度の中で路盤までと、その上の一式工事がズレて発注された場合)
表記の厚さが必要になる事自体が異常事態であって手直しの対象になります。
前者の場合であっても、著しい状況変化が認められる場合は施工業者に対して
何らかのペナルティーがあってもいい状況であると判断します。

発注者寄りで話しをしてきましたが受注側の信条も理解しているつもりです。
路盤工を設計するには、その下の路床工から考えを纏めなくてはなりません。
(路床+路盤)>補充材、あるいは路盤工>補充材の不等式が成立します。
金額面から考えたと言う事はないとは思いますが・・・・・・?

最後になりますが、設計上での補充材の敷き均し厚さに関してですが
厚さ何ミリ以下と言う規定はなかったと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fis********さん

2010/6/218:37:34

普通 不陸整正って言うと30mmまでと思った。(積算にも140mmなんて無い!)

誰かが路盤材を持って行ったのかな???

それか素人役人が設計を間違えた???

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる