ここから本文です

アルテグラ6700を使っている方々へ質問です。 ブレーキのきき具合ってどんなでし...

lun********さん

2010/6/223:37:12

アルテグラ6700を使っている方々へ質問です。
ブレーキのきき具合ってどんなでしょうか?

FELTのZ4を購入したのですが、ブレーキをかけても「スーッ」って感じで簡単にはとまれません。
初ロードなので、他に比較もできず、これが正常なのか異常なのかが分かりません。
自転車屋で聞いてみたらそれが普通だと言われましたが、ネットでいろいろ見ていると、ききが良くなったと言ってる人もいるようで。
どっちが本当なのだろうと思い、投稿してみることにしました。
スピードコントロールの意味合いが強いというのも分かるのですが、あれではもしもの時にとまれなくて危ないんじゃないだろうか・・・とも思うわけで
6700ユーザーの皆さんの実体験を聞かせてください。

補足色々と回答ありがとうございます。
言い方が悪くて申し訳ありません。
感覚的には、付けたばかりのあたりが全く出ていないディスクブレーキでしょうか。
一度自転車屋へ持って行こうと思います。

閲覧数:
686
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aaa********さん

編集あり2010/6/300:32:42

制動に関しては様々な要因が絡むので、単純には評価できないです。私の場合で話すと高剛性なフォーク搭載のアルミフレームのアルミリムでは低速域で「スーッ」という感じではなく「スッ」という感じですかね。←変化が分かり難いですね。高速域では「グンッ」という感じです。パッドのトーインも出してあり、リムの脱脂もできる限りしてある状態です。

ブレーキの持ち方はどうでしょうか?上ハンドルから握りこんでブレーキをしましたか?ハンドルの下の方を握ってレバー引きましたか?この2点の方法で制動力は大きく変化します。前者は力の伝達が弱い分コントロール性と咄嗟のブレーキがしやすくなっています。後者は強い力伝達により強力なストッピングパワーを得ることができます。

私の後述を含めネットの評価はあまり過信しない方が良いですね。前回のブレーキの状態やグレードによりフィーリングは大きく変化し基準がありません。SORAグレードでもワイヤー込みでバラしてメンテし直せば見違えるような制動力になります。アルテグラは私の感想ではそれでもしっかりと効くようになったと思います。SORAとの比較ですがアーチ・レバー共に剛性アップが図られているので力の伝達がはっきりと向上しているのが分かります。操作性も上がりました。タイヤがロックする寸前も感覚的に分かりやすく感じます。あの性能で止まれないなんて言うのは正直「あり得ない」です。

推測ですが、MTBをやっておられましたか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chu********さん

2010/6/312:47:29

以前、自転車業界に居た者です。

きちんと調整されたシマノやカンパの現行上位グレードのブレーキを使って、制動力不足を感じることはまずないでしょう。デュアルピボットアーチになってからは、公道で使うには利き過ぎるくらいの制動力があると思います。

6700のブレーキで制動力不足を感じる場合に考えられる可能性は、タイヤの寿命・リムの脱脂が不十分・ブレーキ調整不良の3つが考えられます。6700の発表時期を考えると、ブレーキシューの寿命は考えずともよいでしょう。

タイヤはトレッドが減っていなくとも、紫外線被爆でゴムの柔軟性が低下している場合があります。タイヤのグリップ力が低下していると、制動力やグリップ力が著しく低下して安全に走ることができません。
タイヤの空気を抜いてタイヤサイドを指で変形させて細かいひび割れが入っているかどうかが、トレッドのあまり減っていないタイヤの寿命を計る一つの目安になります。

リムの脱脂が不十分である場合は、ゴムを侵さないブレーキクリーナーや家庭用の台所中性洗剤でリムの当り面とブレーキシューの両方を洗浄して様子をみます。

ブレーキ調整不良の場合でも、制動力に不満が出ることがあります。リムとブレーキシューの当り具合や、片利き防止の調整が追い込まれているかどうかを確認するとよいでしょう。

dig********さん

2010/6/306:42:46

ブレーキはモデル云々より設定によるところが大きいと思うのですが・・・
私は6700と7800をそれぞれ使用してますが大きな違いはありません。

前輪、後輪で使用状況は全く違います。
貴方様がどちらのブレーキで「スーッ」と感じているのかは分かりませんが、私は後輪はロック出来る調整で前輪は緩くしてあります。

ワイヤーの張り具合や開き調整は理解していると思ってよいのですよね?
ディスクやドラムに比べたら当然一番制動距離は長いですよ。

eeo********さん

2010/6/300:32:05

>ブレーキをかけても「スーッ」って感じで簡単にはとまれません。

言葉で書かれても、それが実際にどの程度か?・・・は判りませんね!
ブレーキを掛けて、確実に減速されているのが実感しているのなら、問題は無いと思います。
減速している筈なのに・・・全然速度が落ちている気がしないのなら、要調査ですね。
自転車屋さんに、乗って貰って判断を仰ぐのが良いと思います。

もしかして、ブレーキを掛けて、車輪がロックするのが良いと思ったら大間違いですよ。
ブレ-キングで、利きが良いのは、車輪がロックする寸前の状態で回り続ける状態です。
簡単に車輪がロックすると、方向性や安定性が損なわれて、逆に危険に成ります。

経験豊かなサイクリストなら、ブレーキの前後の引き加減で(自由に)コントロール出来ると思いますが、初心者ならセッティングでカバーすると良いでしょう。

私は目一杯ブレーキ・レバーを引くと車輪ロックする様にしていますが、速度や状況でブレーキの引きで加減しています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる