ここから本文です

関ヶ原合戦で家康の天下取りの大願成就はもう直ぐ目の前にチラツキ始めたわけだっ...

k1_********さん

2010/6/308:40:55

関ヶ原合戦で家康の天下取りの大願成就はもう直ぐ目の前にチラツキ始めたわけだった。この天下分け目の関ヶ原に関して、巷間云われている豊臣家の内部分裂(抗争)が表に出た・・所謂石田三成憎悪の武断派による

三成潰しの戦いであったが・・果たして彼ら(武断派)が単細胞で三成征伐で武力行使を行ったのだろうか?モット深い意味合いがあるようで・・筆者の読みと意見(考え)が一致の方に(チ)のゴールドを贈呈いたします(W)、読みの深い回答を待っています。

閲覧数:
271
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mas********さん

2010/6/312:40:07

この時の大名たちは、主家への忠義や大儀よりもお家の存続を計ったものと思います。
流れで西軍についた大名たちも実際の戦闘には二の足を踏んでいます。
真田家なんて東西に別れてますし・・・。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ara********さん

2010/6/310:48:36

あのねー、関ヶ原で一番大事なことは、関ヶ原後、日本の人口は元禄までに2,6倍増加したことなんだよ。これが関ヶ原の意味だったんだよ。解るかな?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる