ここから本文です

図書館と図書室、この違いは何ですか?

mim********さん

2010/6/309:10:20

図書館と図書室、この違いは何ですか?

また、図書館と図書室では著作権法が違いますか?

閲覧数:
17,978
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jak********さん

2010/6/313:56:06

図書館=独立した専用の建物。
図書室=大きな建物の一室。

著作権法は図書館に対しての法律ではないので、館と室で変わるとは思えません。

質問した人からのコメント

2010/6/10 09:40:17

成功 ありがとうございます。

簡潔に回答していただいた方にBAを差し上げます。
もう1人方も丁寧に解説していただき、ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

lib********さん

2010/6/711:55:45

面白い質問です。
yahoo!の辞書で引いてみましたが“図書室”を項目立てしている『大辞泉』では「学校・会社・官庁などで、図書を集めて保管し、閲覧させる部屋。」となっています。同じ辞書で“図書館”を引くと「図書・記録その他の資料を集め、整理・保管して、利用者の閲覧に供するための施設。公共図書館・学校図書館・専門図書館などがある。」となっています。この解説の違いからすると“図書室”は単に本などがある「部屋」で、“図書館”はその本が主役の「施設」らしいです。
因みに、学校の“図書室”を定めた法律は「学校図書館法」となっています。公共図書館を定めた法律は「図書館法」、大学図書館を定めた大学設置基準でも「図書館」と書かれています。

著作権法の話で言えば、法律自体は変わりません。
が、31条等の適用の事でしたら、多少違います。(ここからは分かりにくくなるので31条と公立図書館に絞って書きます。)
著作権法31条の対象となる施設は、施行令1条3項で決められています。その1つが「図書館法第2条第1項 の図書館」となっており、図書館法10条では「公立図書館の設置に関する事項は、当該図書館を設置する地方公共団体の条例で定めなければならない。」と決められています。これに基づいて、設置条例で設置された施設なら適用されます。
ただ、図書館法では名前までは決められていないので実際の施設の名前が「○○メディアセンター」や「○○情報館」などであっても関係がありません。ややこしいことを言えば、それが「○○図書室」であっても法律上構わないのです。よくあるパターンだと、分館が公民館の中にあって「○○公民館図書室」という名前だったりもします。それも適用の範囲内です。
一方、同じ「○○公民館図書室」でも、図書館の設置条例がない自治体の公民館図書室の場合には、条例で定めた施設では無いので適用外になります。(本来の公民館図書室は社会教育法で定められた公民館機能を果たすための図書室なので、役割が違います。)

参考:
e-gov>法令データ提供システムより
著作権法(http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45HO048.html
著作権法施行令(http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45SE335.html
図書館法(http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO118.html

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる