ここから本文です

菅直人総理大臣で、96代ですが、姪が、敗戦で、国家の政治形態が変わったの に、総理大...

kum********さん

2010/6/416:19:25

菅直人総理大臣で、96代ですが、姪が、敗戦で、国家の政治形態が変わったの に、総理大臣を初代、伊藤博文から数えるのと聞きます。小学生でも理解できるよう回答をお願いします。

閲覧数:
272
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fef********さん

2010/6/417:05:45

明治以来、政治体系は全く変わっていません。
憲法の表現が変わっていますが、日本は間違いなく
明治以来の立憲君主制です。
君主とは天皇陛下であり、我々は陛下の臣下なのです。
立憲君主制の真髄は、君主であっても法に従うということ。
臣下の上奏は、例え、陛下の思いに反していてもそれを承認するということです。

脱線ですが、開戦当時、天皇陛下が反対してくだされば戦争を回避することが出来たはず。
などと、いわれる方が居ますが、もし、反対していたら戦争は回避できても
民主主義は崩壊していたでしょう。
陛下は、日本の民主主義を守る為に涙を飲んで、臣下の上奏を承認されたのです。
よく、軽々しく政治家たちは民主主義を口にしますが
民主主義とは非常に危うく、壊れやすいものなのです。
昭和天皇は、それをよくご理解され、御護りになられたのです。
そこに、戦争責任などありえません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sti********さん

2010/6/922:14:55

Q姪が、敗戦で、国家の政治形態が変わったの に、総理大臣を初代、伊藤博文から数えるのと聞きます。小学生でも理解できるよう回答をお願いします。

A。 戦前も現代も内閣総理大臣は存在していたからです。

Q「でも新しく憲法作ったんでしょ?だったらまた一から数えなおしてもいいじゃん!」

A。 現在の日本国憲法は旧帝国憲法(欽定憲法ともいう)の大幅な改正(中身の大部分を変更しただけ)を行ったモノであるから です。ですから内閣制度も閣僚(大臣)などの権限が変更されただけです。特に総理大臣の権限は今の憲法施行前後では大き く違います。

Q「欽定憲法の大幅な改正ってズルく無いっすか?なんでいちいちそんなことすんの?」

A。 もともと欽定憲法そのものが民主的なもので当時の日本の国柄(国体)に見合ったものだったからです。それは今現在のものとは 明らかに制限されていたものでしたが、男性のみではありましたが二十歳以上の国民にはすでに普通選挙権は与えられていまし た。「天皇主権」だったと言われていた欽定憲法ですが、内閣は天皇を輔弼(天皇の名において手助け)する存在でありました。
第一章「天皇」はさすがに難儀したようですが、そのほかは多少の改正でGHQの要望にクリアできる内容だったのです。中身が違 うとしても憲法という入れ物は変わってないのですから厳密にいえば民主憲法と思われている現行憲法も欽定憲法(君主が定め た憲法)と言えるわけですね。
現行憲法の一番最初の部分(前文よりさらに前)に「上諭(じょうゆ)」という天皇の御言葉が記されています。
『朕は、日本国民の総意に基いて、新日本建設の礎が、定まるに至つたことを、深くよろこび、枢密顧問の諮詢及び帝国憲法第 七十三条による帝国議会の議決を経た帝国憲法の改正を裁可し、ここにこれを公布せしめる。』
というモノです。これで日本の憲政のメンツが保てた訳です。(占領軍司令部にさせられたのではなく、あくまで日本政府が行ったと いう体裁)
現在の民法、商法、刑法でも戦前の法律がそのまま使用されている例があります。(さすがに、現在は少ないでしょうが・・・)

ous********さん

編集あり2010/6/508:42:36

戦前と戦後で政治体制が変わったか、これは明白に変わりました。明治憲法と現憲法を見比べて、そこに変化がないというのはいかにも苦しいです。こんなことは戦後すぐのころは小学生でもわかることでしたが、そのころを体験した人が徐々に減ってきたこの頃、保守化の波に乗って喧伝されだしたものです。国の政治の決定権、すなわち主権がどこにあるか、戦前は天皇、今は国民です。これは根本的な変革です。内閣、国会、裁判所など近代的な政治の仕組みができあがったのは、明治憲法の成立からです、この立憲君主制のしくみの中、現憲法で天皇の政治的権能が明確に否定されました、現天皇は全くの形式的君主で、戦前の天皇とは異なります、周知のように戦前のままの天皇制をGHQが認めるわけありません。戦前の天皇を単なる象徴的存在とみるのは事実に反します、天皇には政権内で意見対立が生じた場合、その調停的役割がありました、それを恣意的にさせないよう枢密院という諮問機関も用意してます(伊藤の深謀遠慮です)。天皇の政策への介入は極秘に行われましたから一般国民には知らされていないだけです。総理大臣の制度は継続してますから伊藤から数えて問題ありません。
補記
体制が変わってないのなら、保守派の人が現憲法を改正せよ主張しているのと矛盾してます。

mes********さん

2010/6/422:05:34

敗戦により、政治体制が変わったわけではありません

日本は大東亜戦争において、【国体護持】という条件付降服をしたので、政府は解体されず、皇室も残されました。

http://jig143.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/0317KNBRxPJbJDbX/0?_jig_=...

gen********さん

2010/6/417:59:11

菅 直人さんは、第94代の総理大臣です。

mak********さん

2010/6/416:32:46

前の回答者と同意見です。総理大臣を頭とする内閣が政治をつかさどる形態は明治以降現在までまったく変わっていませんし、大日本帝国憲法にも日本国憲法にも総理大臣、内閣などが規定されています。天皇制も依然として続いています、

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる