ここから本文です

サンダーバードに乗ってきましたが・・・

mai********さん

2010/6/520:37:04

サンダーバードに乗ってきましたが・・・

サンダーバードで和倉温泉に行ってきました。

ウチの子供が電車好きなのでこの旅行を計画し、
喜ぶと思ってサンダーバードのおもちゃ(トレーン社製)を
子供に持たせていたのですが、いざ列車がやってくると

・・・顔が違う。


先頭車両と最後尾の車両で形が違うのかな、と思って
確認したけれどおもちゃのサンダーバードの顔とは違います。

帰りの列車は、おもちゃと同じ顔でした。


どっちがほんとの顔ですか?

あと、もうひとつわからないのが
金沢駅で「しらさぎ」と「はくたか」という特急を見かけたのですが、
これがまた「サンダーバード」そっくり。

同じ列車を名前だけ変えて走ってるのですか?


当方あまり列車の事は詳しくないのですが、
2歳の子供はおもちゃのサンダーバードと見比べながら
「なんか違う・・・」と納得のいかない様子。


どうか詳しい方解説をお願いします。

出来れば素人向けで。ヨロシクです。

閲覧数:
1,966
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

さん

2010/6/623:12:52

サンダーバードの乗務員をしています。

サンダーバードには大きく分けて3種類あります。

681系
683系
683系4000番台(新型)

681系と683系は6両と3両をくっつけて9両で運転します。
4000番台は9両固定です。

なので681系と683系は6号車と7号車の間にも運転台があります。


和倉温泉に行ったなら多分681系か683系でしょう。
4000番台は和倉温泉には行ってないので。。。

和倉温泉行きは途中金沢で前3両を切り離します。(一部除く)



681系と683系の6両編成の分ですが、
大阪寄りの先頭のグリーン車1号車は多分おもちゃと同じ顔だと思います。

和倉温泉寄りの先頭車は先述のように6両編成の前寄りに3両連結して
連結部分を車内からも通り抜けが出来るようにしてるので1号車とは顔が違います。


また前に連結する3両も681系なら一番前の9号車はオモチャと同じ顔になりますが
683系は12両編成で運転する時の為に連結できる顔になってます。


またダイヤ改正から大阪~和倉温泉を6両で運転する電車は
先頭の6号車は必ずオモチャと違う顔が来ます。


和倉温泉からの帰りの場合は必ず先頭はおもちゃと同じ顔が来ます。



分かりにくくてすみません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kou********さん

2010/6/522:10:27

特急サンダーバード,しらさぎ,はくたか号で使用されている車両は、JR西日本の681系または683系という車両で、顔の形が同じだったり塗装が似ていたりしますね。
また先頭車と最後尾の形が異なるの理由は、上記の3つの特急電車はそれぞれお客さんが沢山利用するシーズン(多客時)は併結運転(5両+3両=8両運転,6両+3両=9両運転,6両+3両+3両=12両運転)が出来たり、分割運転(例えばAという駅から列車を切り離すことにより、新しい特急列車が誕生し、お客様を運ぶ事が可能)を行う為に貫通型と非貫通型が存在するからです。
正直なところ私も最初は同じ疑問を抱きましたが、車両の形は似ていますね。
しかし、特急しらさぎ号だけは、683系の車両限定運用していますので形は同じでも、塗装が違ったり、扉の位置や編成はサンダーバード,はくたかと比べると若干違います。それ以外はみんな同じですよ。
ウィキペディアで「683系」と検索すると詳しく載っていますのでどうぞご参考にしてください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/JR%E8%A5%BF%E6%97%A5%E6%9C%AC683%E7%B3...

2010/6/521:38:15

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B7%E9%B3%A5_(%E5%88%97%E8%BB%8A...
ここに小さな写真が載ってますから、文章は読まなくて結構ですから、ご覧下さい。

下の写真は「はくたか」です。
赤い部分をグレーにしたら「サンダーバード」です、、、、大佐!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B7%E9%B3%A5_(%E5%88%9...

herozonoさん

編集あり2010/6/521:14:35

ご覧になられたのは「貫通型先頭車」というものです。
これもこの車両の先頭車であり、単独で運転時は運転席になります。

ただ、途中の駅で別の車両とドッキングさせる場合はこの「貫通型先頭車」同士を合わせます。ドッキングしたあとは幌を張って中の移動ができるようになっています。
この状態だと先頭と最後尾は同じ顔になっています。

それからこの車両は特急として「サンダーバード」「はくたか」「しらさぎ」に使われます。
この中で普通と違うのが「はくたか」で先頭が黒や灰色でなく赤になっているものがあったと思います。これは車両を所有している会社が違うためです。(黒、灰色がJR西日本、赤が北越急行)
先頭が赤いものは「はくたか」でしか使われないので金沢駅か福井駅か和倉温泉でしか見る機会は無いでしょう。

そんな、サンダーバードが好きなお子さんに一つトリビアをお教えしましょう。
和倉温泉駅にはサンダーバードとはくたかがわずかな時間差で発車するのですぐ隣で同じ形の車両を見ることが出来ます。もちろん先頭の色は違いますがこのツーショットが見られるのはこの駅のこの時間だけです。
どちらも15時台の発車なので14時40分位には並んで停車するのが見られます。
もし、再度訪れることがありましたらご覧になられてはいかがでしょうか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる