ここから本文です

宅建の問題でわからないところがあります。 どれが正解か教えてください。

sug********さん

2010/6/715:13:01

宅建の問題でわからないところがあります。
どれが正解か教えてください。

問1、媒介契約に関する次の記述のうち正しいものは何番か?

①宅地建物取引業者Aが、B所有の宅地の売却の媒介の依頼を受け、Bと専任媒介契約を締結した場合において、AがBに宅地について意見を述べる際には、根拠を明らかにしなければならず、書面も交付しなければならない。

②宅地建物取引業者Aが、B所有建物の売却の媒介の依頼を受け、Bと一般媒介契約を締結した場合には、指定流通機構への登録はできない。

補足どちらとも不正解みたいなので、補足します。

③当該媒介契約が専任媒介契約である場合において、媒介契約の締結にあたって、業務処理報告を10日に1回とする特約は無効である。

④当該媒介契約が専任媒介契約である場合において、依頼者の要求により、業務処理報告を20日間行わなくても宅地建物取引業違反になる。

閲覧数:
129
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

r17********さん

編集あり2010/6/715:43:12

①宅地について意見を述べる際には、根拠を示さなければなりませんが書面の交付は必要ないから×
②一般媒介契約の場合、指定流通機構への登録は「できない」のではなく「しなくてもよい」だから×
だと思います。
でもこれだとどっちも不正解ということになってしまいますよね(´・ω・`)
私も正解が知りたいです;


補足
③専任媒介契約の業務処理報告は14日に1回以上なので10日1回とする特約は有効だから×
④依頼者の要求があっても業務処理報告を14日に1回以上行わないと宅地建物取引業違反になるので正しい。

正解は④です☆☆

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nex********さん

編集あり2010/6/1411:22:47

質問者さん、はじめまして。
私も今年受験予定で、TACに通学しています。

①は×ですね。
客の提示額が適正で無いと主任者が思う場合、その理由を根拠を添えて説明するのは必要ですが、書面は必要無いでしょう。

②も×です。
指定流通機構への登録ができない、というのが×でしょうね。

③も×です。
客に不利になる特約では無いですから、感覚的にわかると思います。

④が○です。
専属専任/専任媒介は報告義務を負いますから、それを怠れば違反になるんじゃないでしょうか。



すみません、何も見ずに書いてますので間違ってるかもしれませんが、④が正解なのは正しいと思います。
お互いがんばりましょう!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる