ここから本文です

オーストラリア留学・戦争について

k23********さん

2010/6/1209:23:59

オーストラリア留学・戦争について

現在高校3年生で夏休みの1ヶ月間学校の制度で留学することに決定しました。
現地の学校に通う予定で、ホストファミリーの家にお世話になります。
私が留学したいと思ったきっかけが、日本の素敵な文化を伝えたい!という気持ちが強く
もちろん学校でも英語を専攻しているので英語の特訓をしたいという気持ちがあります。

伝えたいことの中に、戦争の悲惨さがあり、唯一核が落とされた国ということで日本人にしか伝えられない何かがあると思うんです。
ですが戦争という題材は非常に受け入れられるのかどうか難しいと思うのです。
アメリカの方にお話しするのは正直怖いです><
私自身アメリカには何の対抗意識も感じていませんが、今更ぶり返すなよって思われそうで…
オーストラリアでも、話さないほうがいいのでしょうか…。
先日原爆ドームや資料館へいってきたのでその際の写真を持っていこうと考えています。
皆様のご回答お待ちしております。
内容がまとまらずすみませんでした。

閲覧数:
595
回答数:
10
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

edn********さん

2010/6/1613:39:50

個人差と話し方による話題ですね。いきなり切り出すより、様子を見ながら話すほうが良いでしょうか。
オーストラリアでも色々な考えを持つ人がいて、一概には言えません。
原爆問題も、アメリカの若い世代は考え方が変ってきているようですし、原爆投下の是非ではなく、
原爆被害の悲惨さと、将来の核兵器廃絶を訴えるのであれば、受け入れられる可能性もありと思います。
映画の「オーストラリア」では日本人がタスマニアをせめて、アボリジニを殺したような描写で、事実誤認がありますが、
むしろ、捕鯨問題のほうが話題として難しいと思いますね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nic********さん

編集あり2010/6/1613:45:34

日本で通訳をしているオーストラリア人が数年前、原爆投下について「日本は加害者なんだから自業自得」という意味のことを(某経済新聞社の)あるサイトのコラムに書いていました。
私としては親切心から「お前はレイシストだ。非戦闘員である市民をはじめから狙った原爆は国際法違反だ。そんなことも知らなくてコラム書くな!」
とコメントを書いて、丁寧に教えて差し上げました。
あなたの質問を聞いてそのことを思い出しました。

sca********さん

2010/6/1413:49:47

自分の方から積極的に話題にしない方が良いと思いますね。
ただしオーストラリアはニュージーランドと共に南太平洋非核
地帯条約(ラトロンガ条約)に加盟し核兵器反対の立場のようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%82%B9%E...
なので非核に興味があり広島や長崎の惨状に興味を持って
聞いてくる人には広島や長崎の話をしても良いと思います。

アメリカなどで話してもよさそうなのは南北戦争で負けた
アメリカ南部くらいなのではないかと思います。

my_********さん

2010/6/1318:27:47

個人的には戦争云々より、「鯨捕獲問題」をぜひホストファミリーに話してほしいなと思いますね。
なぜ、オーストラリア人は日本人より鯨を食べるアメリカを問題視しないのかと!!

cru********さん

2010/6/1310:14:51

触れるべきではない話題です。話すべきではないと思います。
原爆ドームにいかれて、感銘を受け世界の人々に伝えたい気持ちはわかります。しかしご質問者さまは、どれだけ戦争について知っているのでしょうか。
日本はオーストラリアを攻撃した唯一の国であるということはご存知ですか?
攻撃しただけでなく、日本軍のとった捕虜への待遇も非常に悪かったこともあり、反日の意識をもっている方も存在します。RSL(Returned and Services League of Australia)という退役軍人をサポートする団体がオーストラリア全土にあります。そこが経営してるパブが安いことから、日本人のブログの中で紹介している所もありますが、地域差もあるのかわかりませんが、不要ないさかいを避けるためにも日本人は立ち入らない方がいいと思います。

私がメルボルンに住んでいたときには、ANZAC(Australian and New Zealand Army Corp)の日には、朝からいやというほどTVでドキメントが放送されていますので、感情も高ぶっている人たちもおおいパレードには、日本人は行かない方がいいと言われていたくらいです。いさかいもあったと聞きます。

2008年のニコールキッドマンの映画「オーストラリア」は、ご覧になりましたか?
あれをみると、いまだにそう描かれちゃうんだという感想でした。根深い問題などだと本当歴史認識の違いが浮き彫りになります。白豪主義というワードも勉強なさるといいと思います。
以前からクジラの問題も、日本に対する風当たりは強いものがあります。はっきり言われたこともあります。

むやみに怖がる必要はありませんが、これを機会に、歴史、社会問題も理解しておくことは大切だと思いますので、自分の立場だけでなく、相手の立場考えを勉強してください。

nem********さん

2010/6/1217:03:27

オーストラリア人の13歳の女の子が日本語で原爆について書いたレポートを添削したことがあります。その時とてもショックだったのが、「原爆を落とし、多くの日本人が亡くなったけれど結果として戦争を終結させることになり良かった」と書かれていたのです。
戦争に勝った国と、負けた国では広島、長崎の原爆についても考えに大きな隔たりがありますのでそれは覚悟しておいた方が良いです。
他の回答者さんが仰っているように、オーストラリアのダーウィン空爆についても知識を持っておいたほうが良いですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E3%82%AA%E...

質問者さんが、戦争について話したいという気持ちは大切にして良いと思います。ただ相手の反応を見ながら、ですよね。相手は興味が無いかもしれないし。立場の違いによって戦争の見方も違うので、あなたに同意してもらえなくてもそれはそれで理解しようという気持ちが大切だと思います。日本の素敵な文化を伝えたいということは賛成です。そうすることで相手や相手のの国についても理解しようという姿勢を忘れないで下さいね。良い体験をなさいますように。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる