ここから本文です

初潮から生理不順でした。いま24歳です。基礎体温をつけていますが低温期が二ヶ月...

s04********さん

2010/6/1223:35:48

初潮から生理不順でした。いま24歳です。基礎体温をつけていますが低温期が二ヶ月ほど有り、高温期になり生理になります。今周期は低温期三ヶ月目です。 毎月不正出血がありますが、がん検査異常なしでした。

先月結婚しました。
結婚を期に三年飲んでいたピルを辞めたのですが、子供は一年くらい経ってからにしようということになりました。

質問なのですが、このまま薬を使わず生理不順をほっておくのと、またピルで定期的に生理を起こしておくのと、どちらが一年後子供を授かれやすいですか?
このままでは不妊になるのではないかと不安でしょうがないです。

閲覧数:
592
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yut********さん

編集あり2010/6/1301:11:52

細胞検査士です。
まず言うと薬により定期的に月経を起こすほうが子宮の環境上良いと思います。
まず、不正出血のメカニズムを知る必要があると思います。
月経のメカニズムと不正出血
月経が起こり子宮の内膜が剥がれ落ちた状態が起点
次に、エストロゲンの影響で子宮内膜は増殖を始めます。(この時低体温)
エストロゲンの影響で、卵巣にある卵胞が膨らむ、そしてある時点を境に卵胞が破綻します。
この卵胞からプロゲステロンが放出され、それまで増殖していた内膜は分泌期内膜へと変化し増殖は止まる。(ここで高温期へ)
で、破綻した卵胞は黄体になり白体と呼ばれる状態になるまでプロゲステロンを放出、黄体が白体になるとプロゲステロンは放出されなくなり、抑制されていたエストロゲンがまた出始める、すると分泌期状態にあった内膜は剥がれ落ち、新しい内膜が増殖し始める。
この剥がれ落ちる分泌期内膜がつまり月経。
低体温が長いということはつまり増殖期状態が長いわけで、ある程度増殖してくると勝手に剥がれ落ちます。
これがいわゆる不正出血(ブレイクダウンという現象)
そして、子宮体部ガンや子宮内膜増殖症は、このエストロゲンの過剰状態により増殖がどんどん起こることが原因になりやすいのです。
つまりエストロゲンの多い状態が続くというのは子宮にとって良い状態ではないので、正常の状態を保つことが大事です。
もっとも不正出血には他にも色々あるのですが、あなたの場合には恐らくそういう状況なのではないでしょうか?
正常の状態を保つ、つまりピルを飲んで正常の状態に近い状態を保つことだと思います。
一応細胞診を診る上で必要なので内膜や不正出血に関してはそれなりに勉強はしましたが、婦人医ではないので、薬の他に与える影響というのがいまひとつ自信はないのでそのあたりは、婦人科の先生の書き込みをお待ちしてください。

質問した人からのコメント

2010/6/18 12:04:27

感謝 何も分からない私にも理解できました!
ありがとうございました☆

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sya********さん

2010/6/1300:50:38

心配しないで。
私の知り合いにも生理不順でしたけど、今では3人の子持ちです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる