ここから本文です

古物商はなぜ許可が必要なのでしょうか?新品商品は許可不要なのはなぜですか?

dad********さん

2010/6/1623:39:04

古物商はなぜ許可が必要なのでしょうか?新品商品は許可不要なのはなぜですか?

古着をオークションで購入し、それを転売する場合、古物商の許可が必須だそうですが、
古着ではなく新品の商品であれば、何かしらの許可は不要なのでしょうか?
なぜ中古品のみ許可制なのでしょうか?

閲覧数:
488
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tiw********さん

編集あり2010/6/2323:19:13

条文をお読みください。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S24/S24HO108.html

盗品の売買を防ぐのが目的のようです。
なので、警察署が許可をあたえるのですね。

条文を読めば分かると思いますが、この法律は特別法だと考えられるので
古物を営業しようとする者を規制する法律だと考えられます。
つまり、個人は適用外。
また新品を売るという定義も、未使用品なのか、仕入れたのかでも違うと
思うのですが。

先日、知恵袋で
>法律的な解釈をすれば、古物営業法に違反するので、
古物商認可を受けなければ転売はできません。

などと度肝を抜かれるような法律的解釈をみつけました。
意思表示をしたとき「売ります→買います」で、所有権は買主に移ります。
所有者は所有物を「使用・収益・処分」する権利があるので、所有権者は
洋服を自由に処分(転売)できます。

古物商を営業する場合は盗品の売買禁止を目的としているので、許可は
必要でしょう。個人の売買では、そんなことは関係ない。
持ち主が自分の持ち物を使用収益処分するのは、法に認められた権利です。
許可など不要。

間違った法的解釈を世に垂れ流すことは、公害と思います。
質問者さんは誰からそのような情報を得たのか知りませんが、知恵袋の素人解釈
を信用してはいけません。
法律知識を持つ人ほど、解釈はしません。
法律に関して無責任な回答はできないからです。

なので、本当に正しい回答が欲しければ、警察署に求めてください。
個人が所有物を売るのに、新品だろうが中古だろうが古物許可は不要です。
古物商を営業する場合は許可が必要です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pei********さん

2010/6/1623:48:56

基本的に新品の商品は流通ルートが決まっているので盗品などが出回ることがないからです。

古着だけで考えているからそう思うのかもしれませんが、個物には絵画や貴金属等高価なものもありこれらには盗品など含まれている場合が多いのですよ。

古着でも高価なものもありますし、芸能人の使用した物などもあります。

盗品の流通を事前に防いで犯罪を防止する役割があるから管轄は警察になっているのですよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる