ここから本文です

税理士の業務と不正について。税理士事務所に勤めていますが、所長先生の仕事が脱...

ame********さん

2010/6/2112:00:22

税理士の業務と不正について。税理士事務所に勤めていますが、所長先生の仕事が脱税指導、日付を遡って文書を作成する等、納得のいかないことが多く、どうしたらいいか分かりません。

私の勤めている事務所では、下記のようなことが日常的にされています。
すべて税務署にばれなければ良い。といったスタンスです。

・顧問先への脱税指導、ほう助
・税務署への真実に反する報告
・某公益法人の顧問となるため、役員への贈り物
・日付を遡っての文書の作成

現在税理士を目指して勉強中で、今の税理士事務所が初めて勤める税理士事務所です。税理士の仕事が上記のようなものだとすれば、この先どうしたらいいか・・。どこの税理士でもこのような行為をしているものですか?それとも今の先生が特別なのでしょうか?

また、上記と比べたら一般的なことなのかもしれませんが、粉飾決算はどこの事務所でも当たり前にしていることですか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,598
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

can********さん

2010/6/2112:20:52

こんにちは。
会計事務所の勤務経験もない素人さんのレスが付くかもしれませんが。私は小さい会計事務所を営んでいます。

本音と建前の世界ですが、程度の差はあれ多くの会計事務所では多少のことはしているのが現状です。

1.顧問先への脱税指導、ほう助

例えば個人的な支出を社長に相談されたとします。「個人的な支出は一切いけません。顧問契約を解除してもらって結構です」と頭から言える所長は何割いるでしょうか。「このように領収書をきってもらって下さい」「この程度なら大丈夫と思います」と言うことの方が多いでしょう。

2.・税務署への真実に反する報告

虚偽の報告とは何をいうのでしょうか。

3.・日付を遡っての文書の作成

役員報酬の改定、特殊関係の契約書、議事録を調査がくることがわかってから、あわてて作ることでしょうか。それは多くの税理士がしていると思います。

以上のことについて、まったくしない事務所がベストと思いますが、そのような事務所は少ないのが現状です。ほどほどという程度の問題になります。

銀行等に提出する決算書、試算表、申告書において、粉飾することは会計事務所にとってもリスクのあることです。私のところは、決算翌月の売上の一部を前倒しで一部入れる程度が限度としていて、それを超える要求については顧問契約の解除をお願いしています。実際に、年1~2社はそれて顧問契約をやめています。

あたり前ではありませんが、程度によりある程度は皆さん、されていることだというのが現状でしょう。

何もしらない人が偉そうに書くことはやめてほしいものです。

質問した人からのコメント

2010/6/21 13:18:03

回答ありがとうございます。外から見ると、「立派な税理士先生」と見えますが…
泥臭い職業なんだなって感じます。
canon eos2009さんの回答に比べて、事務所の先生のやり方は悪質に思います。(ここでは文字数制限があり書ききれませんでした。)
顧問契約を解除する勇気、すごいですね。もう少し勉強が進んだら、違う事務所にも勤めて、自分の目指す姿を見つけていこうと思います。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yuz********さん

2010/6/2113:16:01

私のモットーは「仕事は楽しく!」です。
従って、あなたが書かれた脱税の手伝いのように自分で自分の仕事を冒涜するようなマネはできません。お仕事の依頼があった時点で事務所の経営理念をお話しし、具体的にできることできないことをお互い納得がいくまで詰めてから関与するかどうかを決定しています。その後、お互いの信頼関係が保てない状態に至ったときはさっさとお断りをしています。

あなたの勤務先は決してまともな会計事務所ではありません。世の中そうではない会計事務所の方が余程多いと思います。業界のいろいろな人から情報を得てください。誇りを持って正当な業務をしている会計事務所はみな成長しています。一日も早く、正当な業務をあたりまえに行っている事務所へ移られることをお薦めします。そんなところにいても何も得るものはありません。せいぜい反面教師になるぐらいです。

mei********さん

2010/6/2112:13:50

税理士事務所の事はあまり分かりませんが
去年勤めてた会社の顧問税理士の先生は
そんな事はありませんでした。入社当時に
勘定奉行の導入支援、それのB/S、P/L等
の外部報告書の添削、税務署の監査対応、
各勘定科目の見方等・・・。最初はレベルが
高くてついていくのがやっとでしたが(よく周りに
なんでこう考えるのですか、等聞いてましたね)
今思うとかなり良い先生に思えました。
会社都合で退職になりましたが(去年11月)
その後の指導までしてくださいました。
(簿記2級は取得して、出来れば1級も取れると良い
等)そう考えるとかなり良かったかもしれませんが。
(入社の決め手も、税理士の先生が履歴書を見て
真面目さを買われました)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる