ID非公開

2010/6/22 2:15

77回答

美容室経営しています。売り上げ減少…アドバイスお願いします。 また、経営辞めた方、その後はどうされてるのでしょうか?

転職65,758閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

5人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(6件)

難しく考えれば難しい事 でも8年も経営していれることは自信を持たないと やめる事なんて後を考えなければ簡単な事! ただ (((私から見るとまだまだ集客努力が足りないと思います。 例えばインテリア的にも8年間ほとんど変化なし。 サービスメニューも変化なし。 なんだかマンネリ化って感じです。 スタッフのモチベーションも低く、努力を感じません。)) と書いてありますが やれる事は最低限やらないといけない 努力が見えない 何もしなければ始まらない お金をかけなくても やれる事はまだまだ ありそうですね。 もう少し がんばって 今は個人経営が大変だけどSTAFF5人以上抱えている所はもっとたいへんですよ 2人3人ならリスクはすくないんじゃないですか

私も今まさに、あなたと似た状況です。 主人が経営する美容室は10年目、主人とアシスタント2人、私は経理・受付など手伝ってます。 2年前から売り上げが落ち始め、この1年で赤字は毎月30万~50万。1年で貯金400万を使いました。 もう我が家の貯金は数十万、もちろん会社に資金はないので、もっと家賃の安いところに移転を決めました。 もっと早く対策を考えればよかったのですが、なんとか立て直せる・がんばろう、と広告にたくさん載せたり、割引サービス始めたり、紹介キャンペーンしたり、接客を見直してやってみたり・・・ それでも無理とわかるまで貯金を食いつぶしたわけです。 規模縮小なんて、あきらかに経営が苦しい事は お客様や知人、近隣の方にわかってしまう事です。 主人のプライドもありますし、何より移転の為にまた数百万の借金をすることになるのが不安でした。 うちの主人も「美容師やめたい」と言ってきましたが、大学も出でない美容師以外やったことのない主人ができることは(採用されるとしたら)居酒屋・ファミレス・コンビニくらいです。 そう考えると少ない顧客でも居る限り、美容師のほうがいいと考えました 新しい店舗は家賃が安く、狭い為、雑居ビルのような所です。 これを機にお客様がもっと減ってしまうんじゃないかと不安でいっぱいです。夜も熟睡できたことなどこの半年ありません。 毎晩毎晩夜中に目を覚まし、不安なことばかり考えてしまいます。 でもとにかくやってみるしかないです。 スタッフも社員ではなくパートさんを探すつもりです。 昔美容師だった主婦などは気遣いもできて、若い美容師より安心できます。 とにかく奥様の「こうしたらいい」という意見どんどん取り入れ、人気のある美容室に偵察にいってみたりしたらヒントはあります。 思い切って移転かリニューアルして、環境をかえれば旦那様の気持ちも変わるんではないでしょうか? 旦那様がメインの店なら、旦那様自身が変わらなければ 周りがどんなに努力しても無理だと思います。 そして、何よりかわいいお子様のためです。「この子達の為にがんばって」と切実に話し合ってみたほうがいいと思います。 経営に失敗した側の私が言うのも説得力ないですが・・・・ 本当にお互いがんばりましょう!

美容室オーナーです ①について、やる気がさがる、そういう時期もあります オープンして、どのくらいですか? 8年ぐらいでなら、本人のやる気しだいですたぶん、借金がないからやる気でないのでは(笑) わたしは、一億ありました、10年後に残り3000万まで減りました、素晴らしい仕事です、美容師は ②よく、美容ディーラーやメーカー、美容学校の先生など、普段から、人付き合いがあれば、 月25ぐらいなら、結構働き口ありますが、店やるのが一番いいかと思います ③親にたよるしかないようなきがしますが 出張美容は、法律違反すれば、利益になりますが、いちいち 保健所への届け出は厳しいかなと、現状では、かなり違反美容師が多いですね、 2,3人の美容室では託児所つきの美容室は儲かりません絶対です、子供を、断るわけでは、ありませんが その子育て客層は、ご主人のお店の規模からして、対象にすべきではありません 15年美容室のオーナーしてますが、2,3人の美容室で、技術がまともな美容師の場合は 客層を絞ること、子育ての終わった、もしくは、客層と、結婚前世代の客層 後は生活にゆとりのある客層(特に重要)の人に受け入れられるように、 お客様を選び、コントロールすること、(誰でもやりますはだめ) あなた自身はフロント業務すること常に、お店のクリーンネスに気をつけること たぶん、ご主人はだらしなくないですか?(腕のいい美容師に多いです) そこをあなたがカバーするのです、 たかが、1年、売り上げがわるいぐらいで、美容師やめたらだめですよ

こんにちは。 すごく個人的な意見ですが、絶対に店を閉めさせてはいけません。 お店を持ち直させるより、他業種に再就職する方が100倍難しいです。 ご主人は大学は出ていらっしゃいますか?美容師以外に資格や経験はありますか?パソコンは使えますか? 今は国立大学の新卒でも就職ができません。36歳は世間からみて若くありません… 知り合いが美容師を辞めて公務員を目指して勉強していますが、今28歳。公務員はほぼこの年齢では最後のチャンスです。 お子様のことを考えたらお店を閉めることが一番不安定ですよ。 改善できる点を改善せずに、お客がこなくなったから、自信がなくなってモチベーションが下がったから辞めるなんて、世の中の美容師さんや就活生が見たらキレますよ。 自分のお店です。自分の家族です。自分が責任を負わなくては。 インテリアをいじって「リニューアルオープン」と銘打つこともできるでしょう。サービスメニューも時代のニーズに合わせてください。ホットペッパーとかで他の美容院のクーポンを見てみてください。シーズンによってクーポン内容を変えているお店は多いですよ。今のシーズンは縮毛矯正のクーポンが多いでしょう。卒業シーズンはカラーのクーポンをよく見ます。 旦那様一人で頑張るのはしんどいのでしょう。奥様が精神面でもアイディア面でもサポートしてください。「口出しするな」と言われても「あなた一人の問題じゃない!」と口出ししてください。 若造が生意気いいましたが、美容師、元美容師の知人が多いので回答させていただきました。

①私も美容師引退された方(もう還暦も過ぎたので・・・)を知ってますが、今でも出張で自宅に祖母の散髪に来てくれてます。祖母は90歳になり 今は自力で歩けないので、自宅まで来てくれるサービスとかあると やっぱり感謝感謝です!先の回答者様も言ってるように こういうサービスがあるとしたら、地域密着の店でしか出来ないんじゃないかな? もっと発展させるとしたら(営業かけるけど)・・・例えば、今 流行(?)の¥1000くらいの散髪のサービスを、老人ホームとか普段 外出できないお年寄り相手にはじめるとか・・・ この場合は施設の代表とか市の福祉課とかにこういうサービスをしたいんですが・・・って、営業かけてみてはいかがでしょうか?月1くらいに 予め決めた日に訪問してやるようにするとか・・・。自由に外出できないお年寄りの方には あったらすごく助かると思いますよ。 ②あとは個人的に行ったことのある美容室ですと・・・託児所サービスとか、ちょっとしたフリー託児スペースみたいなものでも あったらママとしては助かりますね・・・・ 私が行ってたところだと、マンションの1室(徒歩1分くらい)を借りて無料の託児サービスしてる美容院があったんですが 正直、料金割高でしたけど、それなりに流行してましたよ。まあ他に託児サービス付の美容室もなかったですが・・・。 質問者様が保育士の資格とって、託児サービスもありなんじゃないですか?全然、普通の自宅でも遊具スペースに部屋を取れれば出来ると思いますよ? ・・・・転職についてですが・・・経営者やってたヒトが、今更 他店でいち美容師としてやっていけるとは思いませんし、美容師辞めても 普通のサラリーマンとして今すぐに働けるかどうか・・・・って考えたら転職は微妙ではないかと思いますが・・・。 こういうとき、妻がどんって構えるくらいでないと夫婦して、くら~くなってたら終わりですよ! 何か上手くいえないんですけど・・・最悪、自分が働けばどうにかなるって考えて とりあえず、今は、改装するとか・・・厳しいけど女性スタッフも雇って、女性客も入りやすい雰囲気をつくる(女性意見の内装アイデアも取り入れる)とか・・・・ホットペッパーとかに サービス券付で美容室情報を掲載するとか・・・色々とやれることあると思いますよ?客観的に感じたのは・・・スタッフ2名で男性しかいないみたいなので 女性客がはいってもリピートしずらいとか・・・あるんじゃないかな?と思います。理容室ではなくて美容室なんですよね・・・?どちらかというと 男性より女性の方が、美容室にお金つかいますから(えげつない表現ですいません) 女性客をもっと取り込めるようにインテリアとか、パーマの待ち時間の飲料サービスとか・・・雑誌とか・・・見直してみてはどうでしょうか?