ここから本文です

自販機で少量の炭酸飲料を販売しないのは需要がないからですか? 酒屋さんなん...

ste********さん

2010/6/2215:48:33

自販機で少量の炭酸飲料を販売しないのは需要がないからですか?

酒屋さんなんかで小さい缶に入ってるコーラとかありますよね?
炭酸飲料ってそんなガブガブ飲めるものではないし個人的に350mlはいつもお腹いっぱいになります。

女性なんか特にそう思いませんか?
外出時にちょっと飲みたいなとか。

50~60円で販売とかってできないんですかね?

閲覧数:
313
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pen********さん

2010/6/2216:34:22

飲料水の中身の価格は10円にも満たないでしょう。
多くは製造費や缶代や輸送費や包装費や利益です。
量を半分にしても価格は下がらないでしょう。
少ない量の缶などを作ると別製造になりコストがかかるので、逆に高くなるかも知れません。
今の経済は、少品種で大量生産で安くなるのですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kio********さん

2010/6/2216:58:36

50~60円といえば現状価格の半分ですよね。

安くしたからといって、購買回数が増えるでしょうか??

昔は缶コーラもほとんど250ccでしたねぇ(スチール缶の時代)。。。でもアルミ缶の350ccが出だしてからは350ccのほうが売れるのでしょうね。(アルミ缶の方が缶の製造コストが安いのかな?)250cc缶は見かけなくなりました。(無くなったのかな?)

飲料メーカーは値段を下げずに、差別化した商品を売ろうとはしているようですが。。

100円均一でも数が売れればいいのでしょうけれどねぇ。。難しいところです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる