ここから本文です

言葉づかいについて 十個・・・じっこ 十秒・・・じゅうびょう

中大兄皇子さん

2010/6/2219:09:20

言葉づかいについて
十個・・・じっこ
十秒・・・じゅうびょう

と言いますよね?これは、なにを基準に使い分けるのですか?

補足何と読むのが正しいのかは分かるのですが、最初に書いた通り、なにを基準に使い分けるのかが分かりません。なので、その基準を教えて下さい。

分からなくても良いので、補足に対して回答してください。お願いします。

閲覧数:
751
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mtk********さん

編集あり2010/6/2318:43:55

十の音読みは2つ。
「ジュウ」・「ジッ」のみです。
「サンジップン」を「サンジュップン」と言っているアナウンサーもいますが、
正しいのは「サンジップン」です。

補足
「十」は歴史的仮名遣いでは、「じふ」と書きます。これに「本」や「個」などの助数詞がつくと、「ふ」の部分が促音便となり、「じっぽん」「じっこ」となるわけです。第二次大戦後、国語審議会の答申を採択して、昭和21年に内閣告示で、「大体、現代語音にもとづいて、現代語をかなで書きあらわす場合の準則を示したもの」ということで、「十」は「じゅう」と表記されることになりました。その結果、「う」の部分が促音便化して、「じゅっぽん」や「じゅっこ」が出てくることとあいなったわけです。私の大学時代の恩師の一人である宮腰賢氏(国語学)によれば、「じゅっぽん」や「じゅっこ」などは、山の手言葉であったとか。つまり、一種の方言ともいえるものです。ですから、古い言葉で「十」のつくもので「じゅっ」は本来ないはずなのです。

「十干十二支」は「じっかんじゅうにし」、「十返舎一九」は「じっぺんしゃいっく」「十戒」は「じっかい」ですしね。ちゃんとした辞書なら、そうなっているはずです。ただ、最近できたような言葉は「じゅっ」となっている可能性あり、です。(越前屋内儀)

質問した人からのコメント

2010/6/23 20:42:04

降参 詳しい回答をしてくれてありがとうございました。とても分かりやすかったです。
謎が解けました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる