ここから本文です

【急】2008年1月あたりからの米国原油相場の上昇の原因を教えてください。

buk********さん

2010/6/2505:53:25

【急】2008年1月あたりからの米国原油相場の上昇の原因を教えてください。

2008年1月あたりから米国原油相場は上昇し、その後の2008年8月に150ドルあたりまであがりました。
その後の、急激な減少は、リーマンショックが原因であるとわかったのですが、その前の相場の上昇の原因が
わかりませんでした。 これが理由では?という予想でもいいので教えていただけると嬉しいです。

回答よろしくお願いしますm(__)m

閲覧数:
213
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gya********さん

2010/6/2719:58:06

全ては今回の金融危機、アメリカの2007年住宅危機の
崩壊から始まりました。米株価のチャートを見て下さい。

赤線の2007年7月10日に米格付け会社ムーディーズ
が住宅ローン担保証券RMBSを大量に格下げしました。
全てはここから世界的悲劇が始まったのです。

この証券を大量に保有していたヘッジファンド業界がバタバタ
と倒れ始めました。これを機に株式市場が崩壊したのですが、
株がダメとなった事で、ヘッジファンドは当初低価格にあった
原油市場に目を付けたのです。株価下落と原油高騰は
反比例の状態を続けました。

特に米ゴールドマンサックスは、「株はダメ、原油は高騰」という
レポートを世界中に発信し、自らがそれに莫大な投資をする
という自作自演を繰り返し、それにヘッジファンドの投機が
流れ込み、一方的に高騰を続けたのです。

さらには、原油高騰の為、ガソリン価格も当然高くなったことで、
代替エネルギーとしてバイオ燃料が世界的に注目を浴びました。
バイオ燃料はトウモロコシを原資としているため、今度はトウモロコシ
が高騰、その結果、トウモロコシを飼料としている家畜が高騰し、
バター・チーズ・牛乳・卵、と世界的に「食料品価格の高騰」が
起こったのです。

原因は、当然ヘッジファンドにあります。それに起因するのは、
上述のように住宅バブルの崩壊でした。

全ては今回の金融危機、アメリカの2007年住宅危機の
崩壊から始まりました。米株価のチャートを見て下さい。...

質問した人からのコメント

2010/7/2 14:35:44

驚く 回答ありがとうございます。
たいへん参考になりましたm(__)m♪

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

chi********さん

2010/6/2513:38:30

単純にあの好景気が持続すると思われていたから

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる