ここから本文です

怪獣以外の巨大生物の名前について 特撮作品に詳しい方の御回答をお待ちしてお...

rxo********さん

2010/6/2722:09:22

怪獣以外の巨大生物の名前について

特撮作品に詳しい方の御回答をお待ちしております

特撮では巨大生物(怪物)を「怪獣」と呼びますが、最近の特撮作品(特に東映制作)ではあまり使われません。

怪獣とそれ以外の巨大生物や怪物をあまり「怪獣」と呼ばない理由は、何だと思いますか?

例えば「○○獣」というのは戦隊では良く使われますが、偶にそれに属さない特別な巨大怪物を「怪獣」ではなく「魔獣(セミ丸とかダイタニクスなど)」とか言う名称で呼ばれたりしますが、東映などは特に意図的に呼ばないようにでもしているのでしょうか?
それともただの気のせい?
昔は東映も「怪獣(赤影やジャイアントロボとか)」と呼んでいたのですが、何ででしょう?
それとも単にダサいだけ?

また「怪獣」以外にも「超獣(これはもう他の質問で解決済みなので結構です)」がありますが、他にも複数作品で使われる「恐獣」や「魔獣」と「怪獣」の違いは何でしょう?

ちょっとややこしい話ですが、何かご存知の方、または詳しい方の見解を教えて下さい。

補足皆様、御回答有難うございます。
今年も無事(?)にウルトラマンの映画もある事ですし、とりあえず昔からの疑問なんかをぶつけてみましたが、正直皆さんの回答に説得力があってBAを気安く選べません。
申し訳ありませんが、公平にBAを決めさせて頂きます。
それにしても怪獣という言葉はもうすっかり市民権を得た感じですね。

閲覧数:
430
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/6/2722:58:04

既存の生物の巨大化だけで怪獣では些か看板倒れな気はします。
やはり怪獣と云うからには、+α何かが欲しいですね。ゴジラなら+放射能火炎。レッドキングなら+怪力とか。
エビラとかただ大きくなった「だけ」は怪獣とは呼べません、巨大生物ですネモ船長の島みたいな。

あんまり怪獣と呼ばなくなったのはチープ化もあるかもしれませんね。だから既存に囚われない名称(超獣でも大怪獣でも)を構築したのではないでしょうか。
字が違うだけで実質は同じだと思いますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2010/6/2800:56:22

怪獣だとダサいからです。また特に東映特撮のモンスターは多くが何らかの敵組織の配下にありますので、自然発生的な一般怪獣と区別し、敵側の設定を強調する目的もあると思います。

「怪獣」は元来は怪しい未知の生物全般をそう呼び、ゴジラの類は「大怪獣」であったわけですが、怪獣ブーム以降その存在が普通になってしまい「子供向けの映画や漫画やテレビ番組のああいう奴」=怪獣として一般名詞化してしまうと「怪獣」にもう特別な言葉の意味はありません。
70年代ごろには怪獣・怪人の乱立で、何か別名を与えるほうがむしろ当然だったのではという気がします。同様に「ロボット」もダサいので、マジンガーやゲッターでは「機械獣」「メカザウルス」としましたが、ダイナミックプロのセンスは秀逸だと思います。

なお赤影の怪獣の場合、劇中も含め全般としては怪獣と呼びますが、タイトルや設定で忍者の怪獣であることを強調するには「忍獣」「怪忍獣」とする場合もあり、個別の肩書きでは「大怪魚ガンダ」とか「鉄甲アゴン」とか個性を持たせています。
ガガラとか45話タイトルでは「岩石怪物」なのに46話では怪獣と使い分けています。混乱してるだけかもしれませんが。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tamamirkoさん

2010/6/2800:09:43

この傾向は等身大でも見られ、最近は単純に「怪人」と呼ばれる存在は減少しています。「摩訶魍」や「ドーパント」、「イマジン」に至っては「何?」と思われても不思議ではないと思われます。
やはり差別化によるものでしょう。「怪獣」「怪物」は既に総称のような呼び方で、その中での「細分化」の様な扱いと思われます。
視聴側は「怪獣」や「怪人」では独創性を感じず「もう一捻り欲しい」となってしまい、それならハナから別名を付けていると推測されます。
ライダーもWでは「ジョーカーエクストリーム」、555なら「クリムゾンスマッシュ」と、単純に「○○キック」ではなくなってもいます。

「河童」も地方によって熊本では「ガラッパ」、長崎の「ガータロ」、ほかにも川太郎にカシャンボとも呼ばれますが、河童は河童。
どう呼ばれても結局は「怪獣」と大差ない存在と思われます。

z90********さん

編集あり2010/6/2723:06:10

変則的な方を仮に「怪獣」とすると、戦隊の場合 通常の怪物が最後に巨大化するだけに 「どっちも怪獣やないか」…という声が出る可能性があるから、では。
ファンにとっては例えば「宇宙獣士」(これはチェンジマンでしたか)と「怪獣」は別物でも、世間一般の認識としては「巨大怪物」は 喋ろうが喋るまいが一律「怪獣」でしょうから(もう少し細かく言っても、せいぜい「宇宙人と怪獣」でしょうね)。

怪獣/恐獣/魔獣等々については、単なる色づけ・差別化のようです。

因みに私、爬虫類型が大多数なのになぜ怪「獣」なのか?と常々思ってます^^

apo********さん

2010/6/2722:25:47

怪獣と言うのは、基本的に既存の生物の突然変異なんだと思います。
恐竜や昆虫、植物が核実験や電気ショック、地殻変動やら、落下のショック、生体改造とかで。
巨獣は巨大な動物、魔獣は魔力を持つ獣、恐獣は爬虫類以外も含めた恐ろしい獣。
製作的な見解としては、「怪獣じゃ、ありふれてるし、マネしてるみたいで格好悪いから、せめて名前くらいオリジナルでいこうぜ!」と言う、小さなプライドっぽいですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる