ここから本文です

旦那が会社経営者の場合 個人で生命保険をかけても旦那が会社の借金の連帯保証...

chi********さん

2010/6/2916:23:22

旦那が会社経営者の場合

個人で生命保険をかけても旦那が会社の借金の連帯保証人になっていた場合、万が一会社がつぶれ、 債務を負ってる最中に旦那が亡くなり妻が相続放棄したら個人的に支払っていた生命保険も返済にまわってしまいますか?

又、会社がつぶれずに旦那が亡くなった場合会社の借り入れの連帯保証人はどうなりますか?

補足早くも2件の回答いただきありがとうございます。
でも、やはり意見がわかれます。今後、保険の加入を考えているので支払われなければ入る意味がありません。(会社はギリギリの状態)受取人が妻である私でも相続税は取られるとア○ラックの方から聞きました。となると相続財産にはいるのでは…?どうなんでしょう?

閲覧数:
1,180
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nak********さん

編集あり2010/6/2918:59:22

保険金について補足します。

契約者(保険金支払)、被保険者がご主人で、
死亡保険金の受取人が妻の貴方の名前の
場合は、保険金は相続財産ではなく、貴方が
固有の権利で受け取ることが出来ます。


相続税の基礎控除は、5000万円+(相続人1人×1000万円)です。

前述の通り保険金は相続財産ではなく、受取人が固有の権利で
受け取ることが出来ますが、相続税の対象にはなります。

詳細は国税庁のHPで確認して下さい。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4114.htm

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tsu********さん

2010/6/2920:59:21

①会社が潰れ、債務返済中に、会社借入金の連帯保証人であるご主人が亡くなった場合:
「個人」で加入していた生命保険は、受取人の固有財産となりますので、
ご主人の遺産放棄を行えは、保険金は受取り、債務は返済不要です。(ただし、保険金以外の財産を相続することはできませんが)

②会社が潰れる前に、ご主人が亡くなった場合:
①と同じです。
なお、連帯保証人(債務返済責任)は、相続を受けた人が継承する事になります。
よって、相続放棄せずに保険金を受取れば、そのお金は返済に充てることになるでしょう。

ただし、①の場合は通常会社が倒産した時点で、自己破産することになるでしょうから、その際に保険も取り上げ(解約させられる)と思います。
なお、①②の場合でも、その生命保険に質権が設定されていれば、あなたが受取れない(借入金返済に充てられる)事になります。


③生命保険に関する税金は、保険料支払者、被保険者、受取人の関係で事なります。
相続税対象であったとしても、
・保険金控除(法定相続人数×500万)
・相続税の基礎控除(5000万+法定相続人数×1000万)
がありますので、相続放棄して、保険金のみ受取る場合は、よほどの事がないと税金は発生しません。

mr_********さん

2010/6/2916:28:08

1.会社が倒産し、連帯保証債務を負っている場合には旦那がなくなった場合

連帯保証債務と保険金は、相続財産であるため相続放棄した場合には、保険金についても返済等に充てられます。

2-1.会社が個人事業主である場合

個人事業主であるため、会社の債権債務は全て相続財産に含まれます。

2-2.会社が法人である場合

社長が在職時に死亡したため、新しい社長が連帯保証人となるよう、銀行側より言われます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる