ここから本文です

アユタヤの山田長政などの日本人。 1.彼らは日本からアユタヤへ、出稼ぎに行った...

a045123qcさん

2010/6/3012:29:12

アユタヤの山田長政などの日本人。
1.彼らは日本からアユタヤへ、出稼ぎに行ったのですか?
2.彼らが生きた16世紀は、日本よりアユタヤのほうが豊かな国だったのですか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
347
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/7/100:30:35

アユタヤはシャム王国の首都として栄えました(1351~1767年)。日本が鎖国を始める直前までアユタヤには東南アジア最大の日本人町がありました。
徳川家康の時代の貿易奨励策で海外へ進出する商人たちに刺激され、1610年に駿府の商人の船にのり、長政はシャム(タイ)に渡ったのです。まあ、出稼ぎと言っても差し支えないでしょう。

常にビルマ軍などとの危機に接していたアユタヤ王朝は、高度な戦いのノウハウを持つ侍を傭兵として雇いました。長政はアユタヤの日本人町の頭領となり、日本人傭兵部隊の隊長として王の護衛を務めたのです。

16世紀末から18世紀半ばまでのアユタヤは、地理的な優位性もありヨーロッパ大航海時代の貿易拠点としてたいへん栄えていました。1767年にビルマに滅ぼされるまで、東南アジアで最も繁栄した王国としてその名を馳せていたそうですから、当時の日本より豊かな国だったのでしょうね。

質問した人からのコメント

2010/7/1 09:41:40

ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mekuriya394さん

2010/6/3012:55:42

違います。奴隷として売られていったのです。

赤い靴履いてた女の子、異人さんに連れられて行っちゃった。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。