ここから本文です

台湾人の研修ビザについて質問です。2010年7月1日から法律が改定されるようなので...

ets********さん

2010/6/3016:19:03

台湾人の研修ビザについて質問です。2010年7月1日から法律が改定されるようなのですが、台湾人から日本へ1年間の研修を受入れる会社です。台湾企業とは子会社でも取引関係もありませんが今回研修契約をしました

「研修ビザ」は取得できるのでしょうか。
研修は食品の会社での技術研修です。研修内容は座学ではなく店舗や工場での実技実習が多いです。
無知でまったくわかりません、外国人の招聘にお詳しい方、宜しくお願い致します。

閲覧数:
628
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

d10********さん

2010/7/101:34:06

10/7/1以降これまでの在留資格「研修」は、
「研修」と「技能実習」という在留資格に分類されました。
研修の内容が主に実技実習とのことですので、
「研修ビザ」ではなく、「技能実習ビザ」が必要になります。

技能実習ビザを取得する場合、
研修生には日本の労働関連法令が適用され、
あなたの会社と直接雇用契約を締結する必要があります。
詳しいことは東京入国管理局のHP等で確認して頂きたいのですが、
月々の給与や帰国費用は全てあなたの会社負担となり、
なおかつ「日本人と同等以上に取り扱うこと」が義務付けられています。
また、健康保険や年金についても強制的に加入義務が生じますので、
その辺を踏まえて今回の研修契約を見直す必要があるのでは?

今回の改正により、外国人を安易に「研修ビザ」で受入れることは実質的に不可能となりました。
申請前に専門家に相談の上、正規の手段で手続して下さい。

質問した人からのコメント

2010/7/6 10:30:37

降参 お二人ともご丁寧にご回答頂きまして、ありがとうございました。よく確認してみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ato********さん

2010/7/512:04:50

研修生を呼び寄せできる条件というものは、今回の法改正で大きく変わったわけではありません。
査証の区分が変わったことと、研修生の処遇に関わる部分の変更がほとんどです。
ただし、現地法人などの資本関係や継続的な取引関係のない企業からの呼び寄せについては種々ややこしい審査が入りますし、かなり高いハードルが存在します...

ここに事情を加味しながら判断される部分も多いので...
外国人の研修生、技能実習生の呼び寄せなどの相談に応じてくれるJITCO(国際研修協力機構)がありますので、土地らのHPのQ&Aや直接訪問されて相談されるほうが早いと思います。

なお、実際に研修事業を始められる際の入管への在留資格認定証明書交付申請などは、このJITCOで事前点検を受けてからの堤出になりますので...

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる