ここから本文です

とても親しい親類(自営業)に手形割引の保証人を頼まれました。(当方も自営業)...

アバター

ID非公開さん

2005/5/1019:41:36

とても親しい親類(自営業)に手形割引の保証人を頼まれました。(当方も自営業)保証人になっても大丈夫でしょうか?不安なので断ったのですが、手形の割引の保証人なので借金の保証人とは違うので大丈夫だと言って諦めてくれません。どうしたらよいのか、アドバイスをお願いします。

閲覧数:
860
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/5/1019:51:27

はっきり断りましょう。
あなたに割引き保証する金額的資力が有れば良いですが、借金の保証も割引の保証も同じです。事故が有れば遡及義務をあなたが履行しなければいけません。今まで築かれたものが、一瞬に消えてしまいますヨ。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

a59********さん

2005/5/1020:20:51

残念ながら手形割引の保証人は手形そのものが不渡りになれば、額面金額を貴方が全額保証しますとのこと。完結に言えば。デンジャー!考え直せ!しかし、親類等の絡みがある時は悩む。債権保証できるのであれば、このかぎりではない。

アバター

ID非公開さん

2005/5/1020:16:18

財布の中にある現金を全部差し上げて

「今の自分には、これしか無いから」
と言って勘弁してもらいましょう
その方がよほど安くつきます

最初から「お金が無いから」と言って断った方がベストですけどね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる