ここから本文です

生物が大得意な方。口頭試問のために回答お願いします

m07********さん

2010/7/719:57:29

生物が大得意な方。口頭試問のために回答お願いします

口頭試問で万全を尽くしたいので、お願いできないでしょうか?分からないところは飛ばしてくれてもかまいません。


・免疫とはどういうものか
・免疫の働き方を説明せよ
・はしかやおたふく風邪にはなぜ2度かからないか
・アレルギーとはどういうものか
・DNAの複製について説明せよ
・メセルソン・スタールの実験について説明せよ
・一遺伝子一酵素説とは何か
・タンパク質の合成の課程について説明せよ
・植物の組織培養の方法について説明せよ
・動物のクローンをつくる方法を2通り説明せよ
・遺伝子の組み換えの方法を説明せよ
・筋収縮の仕組みについて説明せよ
・ATPは何に利用されるか
・タンパク質の4つの構造とそのつくりについて説明せよ
・血糖値の調節の仕組みについて説明せよ
・ホルモンの特徴を説明せよ
・好気呼吸と嫌気呼吸の違いについて説明せよ
・光合成について説明せよ

閲覧数:
5,266
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

編集あり2010/7/722:56:12

・免疫
感染症に一度かかると、二度と同じ病気にはかからないか、かかっても軽く済みます。
このように、一度かかった病気に対して抵抗力を持つことを、免疫と”よばれました”
免は免(まぬが)れる、疫は疫病(伝染病)のことです。
今では、免疫とは、体内に侵入した非自己を排除するしくみ全体を指します。
非自己・・・自己とは異なる成分
自己・・・自分自身を構成している成分

・はしかやおたふく風邪にはなぜ2度かからないか
体液性免疫、細胞性免疫。
教科書、参考書に絶対載ってるでしょう。

・アレルギーとはどういうものか
花粉、食べ物なんかは病原体じゃないですよね。
体に直接害があるわけじゃない。
でも、人によっては、花粉、食べ物が体に侵入すると、それらの物質を抗原とみなして、抗体がつくられます。みんなそうじゃない。
この反応が過剰に起きると、花粉症、じんましんが出たりします。
免疫の過剰反応によって、体にもたらす反応を、アレルギー(過敏症とも)いいます。
変だけど、人に対してもありませんか?
声を聞いただけで・・・。とか。人に対する拒否反応。

・DNAの複製について説明せよ
前期・中期の染色体。
縦に裂け目の入った太い染色体は、間期に1本の染色体が複製され同じものが2本並んだもの。
このときの1本1本の染色体(染色分体とよばれることも。 確かそうです)は、まったく同じ遺伝情報を持っています。
まさにコピー。
DNAはタンパク質と共に染色体を構成してます。
染色体数と同じ数のDNAの二重螺旋が含まれています。1本の染色体は、1本の二重螺旋ででてきいるってこと。
間期では、染色体が複製されますよね。つまり、染色体を構成しているDNAも複製され、DNA量も2倍に。
体細胞分裂では、2倍になったけど、核分裂に続く細胞質分裂によって娘細胞に均等に分配されるので、DNA量はもとの値に戻ります。
減数分裂では、2倍になったけど、分裂が2回起こるので、娘細胞(配偶子)のDNA量はもとの量の半分になります。
でも、受精でできる受精卵のDNA量はもとに戻ります。(半分どうしが2つ合体するので)

・ホルモンの特徴を説明せよ
ホルモンは、体内の内分泌線など特定の場所で作られるものです。
血液によって全身に運ばれて、微量で組織や器官の働きに影響を与えます。
このようなホルモンの働きに関わる器官などをまとめて内分泌系といいます。
中枢は間脳視床下部。
ホルモンは、最初膵液の分泌を促進する物質として発見されました。
膵液は、色々な消化酵素を含んでいます。すい臓から。
ベイリスとスターリングが、~省略~
それで、その物質はセクレチンと名づけられました。これが初めて名前がつけられたホルモンです。

ホルモンも神経も情報伝達するための手段です。
でも、両者では、伝えるのにかかる時間が違います。
ニューロン内では電気的な刺激になって伝わるので、スピードは速い。
ホルモンは血液の流れによるから、伝わるスピードは遅い。

フェロモンは、ホルモンとは異なり(ホルモンは体内)、体外に分泌されて、同種の他の個体に働きます。

・筋収縮の仕組みについて説明せよ
骨格筋は骨に付着している筋肉です。
屈筋と伸筋が交互に収縮することによって、脚や腕の曲げ伸ばしができるんです。
それから筋肉は、意思で動くかどうかでも分けれます。
骨格筋は意思で動かせる(随意運動)ので随意筋
心筋と平滑筋は意思とは無関係なので不随意筋。
筋肉の収縮は、刺激によって引き起こされます。
キモグラフもチェックしといたほうがいいかと。
自分は中学校とかによくありました。
音さは、一定の振動数で振動しているので、その波形から時間がわかります。
刺激を与えた頻度、筋収縮の間隔などを調べることができます。
一番下にあると思います。電池につないでいる針では、刺激を与えた回数が記録されます。

・光合成について説明せよ
呼吸速度
暗い所に置かれた植物では、光合成は行われず、呼吸のみ。
呼吸量に相当する漁の二酸化炭素が放出されます。
この二酸化炭素の単位時間あたりの放出量が呼吸速度を表していると考えます。
呼吸速度は、光の強さが変化しても変わりません。
光合成速度は実際には測定できません、
測定できるのは、見かけの光合成速度。
あと、弱光で光合成速度<呼吸速度となると、見掛けの光合成速度はマイナスになります。
光合成がどのようなしくみで行われるかは、確か生物Ⅱの内容です。
光合成は、4つの反応から成り立ってます。
そこで、ATPも作られます。
光合成は、光エネルギーを利用して、二酸化炭素を使って有機物を作り出す。
このとき、酵素(熱に弱い)も働いてます。
だから、温度、光の強さなど環境要因が、大きな影響を与えます。光合成に。
グラフを読み取る方法は簡単です。
グラフに傾きがある横軸では、横軸の項目が限定要因。
傾きがなくなったら、横軸以外が限定要因。

質問した人からのコメント

2010/7/7 22:58:08

感謝 かっこいい・・・!すごく助かりました!ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる