2ストロークのバイクで恐ろしいのがエンジンの焼き付きですよね!エンジンブレーキ時に一番焼き付きやすいから気をつけてね!

補足

ちなみに車種はGT380です。

バイク36,350閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

11

11人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

一番説得力があったのでベストアンサーに選ばさせて頂きました。他の皆様の回答も大変参考になりました。どうもありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2010/7/18 12:46

その他の回答(7件)

2

スズキのGTサンパチなら, シリンダにオイルを圧送しているはずなので, メーカーを信用して大丈夫です. 昔,スズキの2ストに乗ってました. 250cc,空冷,単気筒,トレールと, 250cc,水冷,2気筒,レーサーレプリカです. オイルポンプは,スロットル開度とエンジン回転速度で,吐出量が変わります. 下り坂のコーナー進入時, エンジンの回転速度は高いが,スロットル全閉になるので, 念のため,ガソリンタンクにエンジンオイルを入れていた. オイルタンクには低カーボンのオイルを入れていたが, ガソリンタンクには[カストロール/R30]を入れていた. オイルタンクに[R30]を入れるとプラグが真っ黒になり, 信号待ちでエンストするので...

2人がナイス!しています

4

キャブやオイルポンプが標準設定ならばレッドゾーンに一瞬いれた位ではなんともありません。 元々 焼きつかないようにメーカーの設定は キャブ(ガソリン)もオイルも多目(濃い目)になっていて焼き付きにくくなっています。 なので、だらだらと低速で走ると燃え残りのオイルが排気管を黒く汚す位になっています。 レーサーなどで吹け上がり(パワー)優先のセッティングするとアクセルを開けている間にギリギリ(一番良い状態)だと確かにアクセルを戻して 薄くなったのに回転数が高い状態の時が一番やきつくおそれが多い時というのは本当のことですけどね

4人がナイス!しています

5

レッドが8000~って随分低いですね、オフ車(モタード)や原付クラスですか?。 とりあえずそんな神経質になる必要無いですよ。 kenkenax1さんのおっしゃるように、ノーマル車両ならスロットル開度とエンジン回転数の両方から適切なオイル量が吐出されるよう設計されています。 なので燃調が狂っていたりレッド越えしまくりでもしない限り、スロットル低開度での焼き付きなんて起こりません。 スロットルOFFで簡単に焼き付くなら一昔前の2stスクーターは焼き付きまくりでしょ?。 もし心配ならサービスマニュアルを入手して確認してみて下さい。 私が乗り継いだ2st車は全て吐出量のグラフがサービスマニュアルに記載されていましたから。

5人がナイス!しています

1

サーキットや峠を激しく攻めたりしてエンジンが高温になっているならともかく、通常走行でその程度のエンジンブレーキは問題ないでしょう。 オイルもハイグレード品ならなおのこと安心ですが、それでも心配ならオイルの供給割合を少し増やしてもいいですね。 増やしすぎると白煙が多くなったり内部にカーボンがたまりやすくなるので、程々にお願いします。 ちなみに私のDT50改は、山で時々エンジンブレーキでレッドまでいきますけどね。まぁオイルを少しガソリンタンクにも混ぜてかなり濃くなってますが…。(^_^;

1人がナイス!しています

1

2ストロークエンジンは焼き付き防止のためにオイルの吐出コントロールを2系統で行っています。 アクセル開度同調とエンジン回転同調です。 従ってアクセルを戻してエンジンブレーキをかけている状態でも、エンジン回転に見合ったオイルが供給されるので神経質になる必要はないです。

1人がナイス!しています