ここから本文です

田んぼの土と畑の土って違うんですか?田んぼの土は濁っても、時間がたてば上の方...

kas********さん

2010/7/1517:24:22

田んぼの土と畑の土って違うんですか?田んぼの土は濁っても、時間がたてば上の方は透明になるじゃないですか、畑の土も、もし水の中に入れたらそうなりますか?

閲覧数:
12,208
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gai********さん

2010/7/1518:42:31

水田の土も畑の土も基本は同じです。

砂質や粘土質、火山灰土などその地形でいろいろな土質の土が有りますが、日本全国ほぼ全ての土地で水田もあれば畑もあります。
それぞれの土質で、先人が努力をして、水田や畑に作り変えています。

水田の場合、水を沢山入れて代掻き作業をする事により細かい土と粗い土とがうまく混ざり合ってトラクターのロータリーの下(表土の下)にスキ床層が出来て水が抜けないようになります。(簡単に書きました)

つまり畑を平らにして大量の水を入れて上記の作業をすると水が溜まります。(最初の一年は水が抜けやすいです)
逆に水田を畑にする場合はスキ床層まで耕すと水捌けは良くなりますが、所詮、水田に適した場所なので水捌けが良くなるように工夫が必要ですし、水田は畑と比べて肥料分が少ないので畑にした場合は、その作物に必要な肥料を沢山投入する事になります。

、、、田んぼの土は濁っても、時間がたてば上の方は透明になる、、、
畑の土はイオン化していないので水田よりは透明になるのに時間がかかります。

簡単に書きましたが水田と畑の違いです。

私の畑は元々水田に客土したものです。

水田の土も畑の土も基本は同じです。...

質問した人からのコメント

2010/7/15 19:30:17

詳しい回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ind********さん

2010/7/1517:59:48

「濁っても、時間がたてば上の方は透明になる」という限りでは、畑の土も同じです。

少し詳しく言うと、
田んぼの土は、土の細かい粒子が単独の粒のまま(=単粒構造と呼ぶ)なので、
どちらかというと、濁りやすくて、透明になるまでにかかる時間が長い傾向があります。

畑の土は、土の細かい粒子がある程度集団になって小さい塊として
存在する(=団粒構造と呼ぶ)場合が多いので、
田んぼの土と比べると、やや濁り難く、透明になるまでの時間も短い傾向があります。

このような違いが生じる原因の一つに、
田んぼでは、毎年 代掻き をして、土をドロドロにこねくり回す
ことがある とされています。

sug********さん

2010/7/1517:51:08

田んぼの土には、粘土質の土が使われています。水がどんどんしみこんでいってしまったら、稲をそだてるための水を貯めて置くことができないからです。で、畑の土は逆に粘土質ではない土が使われてます。よく、ホームセンターなんかで売られてる土は畑の土に類するものです。こちらは水はけが良くなっています。水がたまってしまったら、育てている野菜の根が腐ってしまうからです。なので、畑に水をいれてもフツーは水がどんどんしみこんでいってなくなってしまいます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる