順張りと逆張りの境界は、どこで判断しますか?

順張りと逆張りの境界は、どこで判断しますか? 1週間ぐらい経たないと分かりませんよね? どうなのでしょうか?

株式394閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

下げのリバウンド狙い(逆張り)、上げてる途中についていくのを 順張りではないかと思います。

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

上がると思って買えば順張り、下がることを承知で買えば逆張りじゃないですかね。

0

ザラ場で為替が円高に向かっているとき、またはNYダウが下げた翌日は「逆張り」その反対に円安&ダウ上げならば「順張り」というパターンが多いですね。「何故でしょう?」ダウ上げて円安ならばハイテク、自動車、電機などの景気敏感株が上げますが、逆の場合は上げ相場で身を潜めていた円高メリットの銘柄やデフェンシブ、情報通信、材料株やついでに仕手株などの株価が上げることが多いからです。ちなみに高値掴みがきらいな曲がり物の私は「逆張り派」です。理由は安く買って高く売りたいからです。あまり儲けはしませんが大損することはありません。