ここから本文です

交通事故示談交渉についてですが、昨年9月の追突事故で過失は0です。家族4人乗車...

rih********さん

2010/7/1802:12:39

交通事故示談交渉についてですが、昨年9月の追突事故で過失は0です。家族4人乗車しており子供2人と妻と自分という状況でした。 先日後遺症14級を妻と自分が認定されさっそく示談交渉が始まりその金額が妥当なのかを知りたいです。 当方 総日数 209日 通院日数 83日 治療費530000円 休業損害140000円 慰謝料 560000円 後遺症慰謝料 750000円 妻(専業主婦) 総日数209 通院日数93 治療費450000円 休業損害160000円 慰謝料620000円 後遺症慰謝料750000円 です。すぐさま不服を言い納得出来ないと伝えると二人で合わせて+50万までなら出せると言われました。
その提示額が本当に妥当なものかお力添えよろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
586
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

squ********さん

2010/7/1914:58:12

交通事故の損害賠償の支払基準には3つあります。

自賠責保険支払基準、任意保険会社の独自の支払い基準、
地方裁判所支払基準です。

加害者の債務の支払責任のある任意保険会社も被害者も、それぞれ自由に
支払基準を選択する事が出来ます。

今回は、任意保険会社による一方的な算出ですので、その金額に従う
必要はありありません。

損害額が一番高額になる地方裁判所支払基準での解決がベストです。


例えば、今回の任意保険会社による後遺障害慰謝料の提示て見てみましょう。

後遺障害慰謝料75万円とありますが、これは自賠責保険から支払われる
後遺障害慰謝料32万円と逸失利益(一律)43万円の合計金額であり、
任意保険会社は1円も支出していません。

しかし、地裁基準の赤い本では、後遺障害部分だけで110万円、逸失利益は
事故受傷前年度の収入を基礎に労働能力喪失率と喪失期間から算出をします。

専業主婦の場合でも賃金センサスの女子平均賃金を基礎に算出する事ができ
ますので、そこそこの金額になります。

後遺障害慰謝料だけでも110万円-32万円=78万円の差が出ていますので、
二人合わせて50万円程度の増額で示談をしてもらえれば、任意保険会社は
万々歳です。

先程の地方裁判所支払基準での解決は、必ずしも訴訟をする必要はなく、
無料であっ旋をしてくれる機関がありますので、案外簡単に実現が可能です。


>その提示額が本当に妥当なものか

妥当でない事がお分かりいただけましたでしょうか?


今後は、現在の後遺障害14級が妥当であるかを検討した後、全ての損害を
地方裁判所支払基準で算出し納得できる解決の為の準備をされてください。

質問した人からのコメント

2010/7/24 21:46:23

ありがとうございました。今から準備して頑張ります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる