ここから本文です

近い将来地球に小惑星がぶつかるとききましたが本当でしょうか? そうなったら地球...

chi********さん

2010/7/1802:41:39

近い将来地球に小惑星がぶつかるとききましたが本当でしょうか? そうなったら地球は爆発でしょうか?

閲覧数:
173
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k9j********さん

2010/7/1803:25:00

大きさ次第ですね(・∀・)

直径が1km以下なら、被害は甚大だけどまあどうにか
数kmサイズになるとかなりヤバイ。地球規模の災害になる。

10km以上となると致命的サイズ。
生命全滅は免れるかも知れないが相当な試練となる。
人類は上手くすれば僅かに生き延びられるかも。

100kmを超えると地球全体が火の玉と化す。
ハンパな地下では非難した事にならず、この辺りが生命全滅か否かのボーダーとなる。

1000km以上サイズだと惑星衝突に近くて
両方が接近して合体する水玉のような挙動を見せる。
衝突軸がずれていると、破片が一旦宇宙に四散するが、重力で再び球を結ぶ。

爆発するようなエネルギーを地球は持ってないので
地球と同サイズの天体と当たっても、マグマ球に変わってボヨンボヨンした後、球に落ち着き
木っ端微塵に四散する事はまず無い。

また、近い将来の地球に致命的サイズの小天体が当たるという報告はありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/7/1807:44:13

地球は爆発しません。
別に爆発するつくりになっていないからです。
近い将来、地球に小惑星が衝突することはないです。
ご安心ください。

for********さん

2010/7/1804:40:05

あまりにも巨大な隕石が衝突した場合

まず地殻津波とゆう現象が起こり、あらゆる列島が粉砕されます。
そしてその隕石から岩石蒸気が噴き出し、地球は灼熱の炎に包まれ生体は絶滅

bou********さん

2010/7/1803:28:11

近い将来、地球と衝突しそうな天体に、「アポフィス」という天体があります。
長径410m、短径270m、質量7200万トン程度の小惑星ですが、2010年2月現在、衝突する可能性は0.00074%と低いものの、2029年4月13日には、地球から約32500km離れた所(静止衛星軌道付近)を通過すると予測されています。
また、衝突する確率の一つに、2036年の衝突確率が0.22%であるというものもありますが、この値の信憑性は議論が分かれています。衝突した場合の破壊力は、TNT火薬510メガトン分と見積もられていて、衝突しても生物の大量絶滅を招くほどではないようです。

で、いわゆる「小惑星」程度のものなら地球が爆発する心配はありませんが、もし衝突したとなると地球上の生物が全滅することもありえるでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる