ここから本文です

酸素を常温で圧縮しても液体とならないのはなぜですか? 三重点や臨界点って関係...

sti********さん

2010/7/1810:50:34

酸素を常温で圧縮しても液体とならないのはなぜですか?
三重点や臨界点って関係あるんですか?
よろしくお願いします。

閲覧数:
1,001
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mb1********さん

2010/7/1911:33:59

酸素の臨界温度154.6K、臨界圧5.05MPaです。
154.6K以下の温度にしなければいくら加熱しても液体になりません。
二つの分子が互いに接近するとき、次第に分子間力が強くなり、ある限界距離で、分子間力が最大になり、そこからは分子間力が次第に弱くなり、さらに近付くと反発力に変わります。
分子間力が0になった位置のエネルギーが分子間の結合エネルギーで、このエネルギーより運動エネルギーが大きくなるといくら圧縮しても液体にならないことになります。この温度が臨界温度です。

質問した人からのコメント

2010/7/19 15:20:06

ありがとうございます!
とても参考になりました。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる