ここから本文です

暴れん坊将軍こと徳川吉宗の息子の家重は将棋が得意だったと聞いたことがあるので...

wak********さん

2010/7/1822:27:28

暴れん坊将軍こと徳川吉宗の息子の家重は将棋が得意だったと聞いたことがあるのですが、本当ですか?

閲覧数:
491
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k1_********さん

2010/7/1909:37:45

本当です。九代将軍家重は、言語不明瞭だけでなく、暗愚の君と思われていて、能役者までが内心馬鹿にしていたという。しかし、将棋だけは無類に強く、自ら新しい詰手を幾つか考えだすほどの腕であったそうです。しかし、一説では有能な側近を見出すなど、人事能力は優れていて、彼が脳性麻痺だったゆえに低能だろうの偏見もあったなどの見方もあったようです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ran********さん

2010/7/1909:44:59

本当みたいですね。
田沼意次を家老に就任させると政治を丸投げして趣味の将棋に没頭してたみたいです。
棋譜も残っていて、それによると、アマ高段レベルの腕前とか。

ただ、脳性まひによる不随筋のマヒと発声の不明瞭さと尿路障害から暗愚公、小便公方と言われています。
日常生活にはそれなりには動けたようですが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる