ここから本文です

ガチャピン&ムック再ブレイク? 三十路女ですが、子どものころ ポンキッキ...

ker********さん

2010/7/1901:45:26

ガチャピン&ムック再ブレイク?


三十路女ですが、子どものころ
ポンキッキーで育ちました。

なのでガチャピン&ムックの存在は鮮明に記憶されています。

何故か最近ガチャピン&ムックの商品をよく見掛けます。

不思議に思ったのが、現在の子どもたちはガチャピン&ムックを知らないはずなのに、商品が多く出ているのは何故でしょうか?

閲覧数:
362
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

may********さん

2010/7/1901:51:12

普通にキャラクター商品として見ていると思いますよ。
今はいろんなキャラクター商品が販売されていますから、ただ単に見た目で選んでるだけだと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nok********さん

2010/7/2416:16:16

フジテレビさんも、このキャラクターものブームに乗っかって、売れる策を考えたところ、おっ!うちにもゆるキャラがいるじゃないか!!ということで「ガチャピン・ムック」を新たに商品化する考えを決めたのです。
ようは経営戦略ですね!悪く言えば…。

jun********さん

2010/7/2219:54:03

私は、中学生ですけどガチャピンを初めてみたのは、ポンキッキーで、
なにげに可愛いので好きです!!」

fuk********さん

2010/7/1906:43:15

ポンキッキは私の子供でも知っていて、タイトルが違うだけなんですよ、ガチャピンとムックは今でも活躍中、キャラクター製品が売れているのは時々CMなどに出演をしているからです。
また、昔の名曲を詰め込んだCD何かも発売され、懐かしい挿入歌をお楽しみいただけます。
私たちの世代は鯛焼きブーム、挿入歌だった泳げ鯛焼きくんで鯛焼きがバカ売れ、町中に曲が流れ空前の鯛焼きブームを巻き起こし、昭和50年代が幕を開けました。
この年に新幹線が九州の博多まで開業、ウォークマンの発売やインベーダーブーム何かを巻き起こしたのも、昭和50年代です。
時代は流れ平成へ、ウォークマンは進化をし薄型になり、昔の製品より小さくなりました。
新幹線は着実に距離を伸ばし、来年の春、北の青森から南の鹿児島までの区間が新幹線ルートで結ばれ、日本の大動脈が高速化時代を迎えます。

ike********さん

2010/7/1905:03:15

ポンキッキシリーズはタイトルや放送時間を変えながらも
延々続けられている番組で、ガチャピンとムックのコンビは
コンスタントに出続けていますよ。
なので、今の子供が知っていても別に不思議はないと思いますが。
『ひらけ! ポンキッキ』 が1973年にスタートした後
『ポンキッキーズ』 → 『ポンキッキーズ21』 →
再度 『ポンキッキーズ』 → 『ポンキッキ』 と来て、今は
BSで放送しています。

『ひらけ! ポンキッキ』 のスタート時点をリアルタイムで
見ている (年齢がバレますが/笑) 私としては、まさかここまで
彼らが生き残るとは想像もしていませんでした。(^_^;)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる