ここから本文です

★行き先表示の反転フラップ(パタパタ)のメリットは??★

lak********さん

2010/7/2422:45:59

★行き先表示の反転フラップ(パタパタ)のメリットは??★

昔はよく駅や空港で見かけた反転フラップ方式(パタパタ方式)の行き先表示。

最近はLEDなどにとって代わってずいぶん少なくなって心なしかさみしく感じます。

一方でいまだに使われている駅や空港もあります。

LEDに取って代わって以降はデメリットばかり語られるこの反転フラップ方式のメリットは何でしょうか?

閲覧数:
594
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nyo********さん

2010/7/2423:09:21

LED等はずっと付けてなくてはいけませんが、パタパタはまわるときにしか電気を使わないのでは?

まあLEDは消費電力が少なく長寿命ですからあまり差が無いでしょうし、パタパタ式は行き先の柔軟性が無い(臨時で行き先を変えるときにあまり対応できない)ですから、残すメリットがあまり無いのでしょうね。

ただあまり多くの行き先を出さなくていい場所は、変えるための費用がかかるためやらないのでは?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

h21********さん

2010/7/2609:10:02

オブジェとしての価値が有ると思います。
反転フラップ(パタパタ)を見るために来る人もいますので、集客効果があります。
こんなところしか思いつきません。

niq********さん

2010/7/2501:07:43

よそ見をしていても、パタパタ音で表示が変わったことに気がつくってくらいでしょうか

でも、ワシはあのパタパタの動きが好きだからLEDよりは眺める楽しみはあるよね

biz********さん

2010/7/2423:28:03

LED方式の表示は、停電したら全く使えません。

幕とかフラップであれば、見やすく照らす光が停電で消えることはあっても、文字が読めなくなることはないです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる