ここから本文です

戦闘機の墜落時の保険について

ito********さん

2010/7/3113:13:56

戦闘機の墜落時の保険について

最近、戦闘機の墜落のニュースを見ました。ふと、疑問に思ったのですが戦闘機や旅客機は墜落した場合、億の損害が出ることと思います。保険って入っているのでしょうか?私個人としては、破産しそうで受けれないと思うのですが自衛隊さんは、入っているのでしょうか?もし、入っているとしたら保険会社にいくらぐらい払わなくてはいけないのだしょうか?ご存知の方がいらしたら、ぜひ教えてください。

補足ありがとうございます。すっきりしましたが、何億も税金で支払うのかと思うとちょっといやかも・・・・・!

閲覧数:
1,658
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

t2t********さん

2010/8/123:36:46

ちょっと話が違うかもしれませんが、

航空自衛隊の戦闘機を、
三菱重工が一時的に預かって定期修理をする際には
保険に入るらしいです。

数年前、三菱重工の試験飛行でF-2が墜落してしまった際、
国から三菱に約60億円の請求があったらしいのですが、
保険のおかげで三菱がそのお金を直接払う事はなかったといいます。

どういう保険で、どれくらいの金額を払っているかは、
さすがに解りません。

自衛隊のように、
国の機体を国で使うのですから、
もし国で使って壊しても、それは自分のものを自分で壊した扱いですから
保険は特に無いのではないですかね?

とあるパイロットが操縦していて墜落させてしまっても、
そのパイロットに罰の類はあるでしょうけども
戦闘機の金額を請求する事はありません。
請求したって、払えないのは当たり前なのですから。


詳しくは解りません。ごめんなさい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「戦闘機 保険」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ten********さん

2010/7/3117:47:50

自衛隊の場合は保険に入ってませんよ。
車両も航空機もです。


同じようにパトカーも保険に入っていませんのでぶつけられたら
国賠しない限り泣き寝入りです。

旅客機は民間でしょ?
もちろん入ってますよ。

jap********さん

編集あり2010/8/315:17:58

自衛隊は国の機関のために基本的に保険に加入していません。しかし法律で義務付けられている車等の自賠責は当然
加入しています。何らかの賠償義務がある場合には税金で支払うことになります。
補足について
戦闘機は何億ではありません。安くても数十億から百億を超えます。まあ墜落だけでなく維持するだけで戦闘機だけを
購入してもあまり意味はなくメンテナンス部品などほぼ一機当り一機分のメンテ部品を購入することもあるのです。
ただし戦闘機自体不要ということではありません。まあ日本は平和ですのでその維持をしているのは自衛隊のおかげかも
知れません。

hak********さん

2010/7/3113:57:33

保険に入らなくても国が払うから必要ないのです。
戦闘機以外にも自衛隊車両が公道を走っているのを見かけますが、それも自動車保険や自賠責なんてものは入ってませんよ。

shi********さん

2010/7/3113:17:09

ご安心を・・・。
撃墜や墜落、撃沈や沈没、破壊を前提として作られている兵器に保険をかけることはできません。
残念ながら、税金がパーになるだけですネ。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる